BUS三昧な日々に憧れて 73年型VW BUSを買ってからの山あり谷あり?の細々日記。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログが新しくなりま…
04/19 22:23
気付けば車検切れに…
04/18 00:15
久しぶりに…
04/06 01:32
発生から10日…
03/22 00:09
大変なことです…
03/14 00:10
イーグルス 東京公演…
03/06 03:26
はやぶさにイーグルス…
03/05 15:24
ラパンで朝の散歩…
03/03 01:12
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 03:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:47
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:02
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:16
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:58
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:12
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:41
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:43
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:44
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:30
最近のトラックバック
檸檬…♂
11/12 00:58
チャーハン・・・♂
10/27 02:17
昔売った本を再び買う
09/21 00:14
VW BUS 60周…
09/21 00:10

ラパンで朝の散歩…

今週も雪がちらつく寒い日があるかと思えば、次の日はぽかぽかと暖かだったりと、どうも身体の調子が狂いますねー。

先日、早起きしてラパンを出したついでに近場を散歩のようにのんびりとウロウロしてきました…(ドライブというより徘徊のように見える?)

クルマでいつも決まった道ばかり走ってると近場でも意外に見た事の無い場所がまだまだあるんですねー。
なので今回は目的も無く、街道を外れた小道を選んで走りましたが、いままで知らなかった風景に次々と出会えてなかなか新鮮なドライブでした。

まだ日の出前ですが、早起きするとだんだん日が延びてきたのが実感出来ますね。この日は寒かったので、畑の作物も凍り付いてるようです。

暗くてブレてますが、大網近くの田園地帯を走っていると目の前に見馴れないカタチのトンネルが出現…

素堀りのままのトンネルです。この辺では初めて見ましたが、
大網辺りは旧いトンネルや壕などが割に残ってるようです。

朝日が昇ると晴れ間が広がってきましたが、道路はまだ凍っています。
ドライブ・旅行 | 投稿者 papabus 01:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

雪のドライブ…

今週末は千葉も予報通りに雪が降ってます。
金曜は積もって、今日(昨日)は雨でしたが、今窓の外は、また白くなってきています。朝はどうなってるんでしょう…。

金曜日は、年末の旅行以来、久しぶりに家族全員休みが揃ったので、横浜方面に遊びに行きました。
幕張のキャンピングカーショーも興味があったのですが、子供はどうも乗り気でないようで…残念。
この日は千葉も神奈川も雪が降ったので、外で遊ぶ事もできないのでどこに行こうかと思案しながら首都高に入ると思ったより道は空いていたので、急遽、嫁さんの実家へ立ち寄ることに。
途中、町田のスリフトモールに寄りましたが、今回私は掘り出し物には出会えませんでした。
嫁さんと子供を実家で降ろして、親子水入らずの時間を過ごしてもらおうと、私だけ近所のホームセンターへ(実は私の息抜きですが…)
戻って息子を見ると、おじいちゃんと床屋にいったらしく頭がさっぱり…。
だいぶ髪が伸びてたんで私がハサミでざくざくと切ろうかと思ってたんですが…残念逃げられました。

嫁さんの実家をあとにして横浜へ向かう途中、私が独身時代に住んでた街をいつも素通りしていますが、一度のんびりぶらついてみたいなと思っています。(住んでたアパートはまだあるのかな…とか、何となく懐かしくなって…)
嫁さんの生まれた街も子供達にこの辺なんだよとか教えながら、家族で来るのは初めての大さん橋に到着。残念ながら外には出られませんでしたが、大型客船を眺めて中を散歩。
このあと中華街で夕食にしましたが、荒天のため春節のパレードは中止でした。今回は横浜に住んでた頃によく通ったお店に十数年振りに寄りましたが、最近競争が激しいのか、観光客を取り込むためか、どこのお店も同じようなセットメニューが並んでいてなんだか…と思いましたが、単品メニューは昔と変わらぬ味でひと安心。
帰る頃には、雪からみぞれ混じりの雨になりましたが、ウチの辺りはまた雪に。
さて、朝が楽しみ?です…。


実家近くにある、線路沿いの公園は子供達もお気に入りなんですが、雪がかなりの勢いでとても遊ぶのは無理かと。

大さん橋には階段がなく、2階通路(スロープ)は床も壁も板張りの複雑な曲線を描いています。
天気が良ければ外のデッキが気持ちいいのですが…

この日、入港していたのは「アルテミス」という大型客船で初入港だそうです。
吊られてる救命ボートも立派なのが付いてますねー。

大さん橋からみた、赤れんが倉庫とみなとみらい地区ですが、
吹雪いてるので観覧車も霞んでいます。

去年もここで写真撮った気がしますが、中華街入口(東門)
この派手なネオンと色彩がいかにもな感じなんでつい撮ってしまいます。
横浜に住んでた頃は平日にしか来なかったので、休日はあまりに混んでて驚きました。

東門から入ると奥の方にある、なつかしいお店は、まだあったのでひと安心しましたが、
どこも同じようなセットメニューと看板が増えてきて、いただけません。

ここだけ、妙に異彩を放つこの建物。気になるのですが、
いまだ入った事がありません。

ここだけ見ると、いかにもな感じの建物に見えますが、他はフツーそうです。

早朝に通った近くの畑。

朝NOBさんのところで見かけたスバル360もすっかり雪を被ってます。
ドライブ・旅行 | 投稿者 papabus 01:39 | コメント(4)| トラックバック(0)

旅の最終日…

少し間が空きましたが、年末湯治旅行?の最終日の事などを…。

四万温泉の積善館を出たあとは、旧道の四万街道を四万川に沿って奥四万ダム(下部)へ向かいます。そういえば、ダムの下部(放水側)の近くにも集落が点在していましたが、どういう経緯か分かりませんが移転しなかったんですね。

到着したのですが、寒いのでダムを見上げてそそくさとクルマに戻り、今度は国道353号(バイパス)で奥四万湖とダムの上部へ向かいます。

この国道353号は、群馬県桐生市から新潟県柏崎市に至る国道ですが、このダムのある奥四万湖と新潟側の間が分断されています(というか元々無いようです?)。
ここが繋がっていれば直線距離ではわずかなので、新潟側の苗場にもすぐの筈なんですが…。
なおここ奥四万湖から歩いていける林道(遊歩道)で法師温泉に抜ける事は出来るそうで、
旅館の方の話では、シーズン前には地元の方が下草を刈ったりと手入れしてるようで、昔はよく法師温泉から歩いて四万温泉に訪れた湯治客も多かったそうです。

さて話が横道に逸れましたが、ダム上部から見下ろすと先ほど居た下部が小さく見えます。

この奥四万湖、水の色が五色沼のような(入浴剤入れたような…)きれいなブルーなんですが、09年9月に仕事で来た時も同じような色でしたが、色合いが季節によっても変化するようです。

奥に見える橋は、赤沢橋という橋なんですが、今回は冬だからなのかダムから先の赤沢橋の方は通行止めになっていました。

前回来た時に赤沢橋から四万川上流側を撮った写真ですが、赤沢橋手前には林道の入口があって、そこを登ると写真上部に見える「森の泉橋」と河原に湧き出る野天温泉に行けたようですが、ここも現在は閉鎖されてるようです。(ダムの脇にある、町営温泉はここから温泉を引いてるそうです)

この辺は時間があれば、じっくり見たいところが沢山あるんですが、今回はこの辺で折り返します。

四万温泉から国道353号をさらに下ったところに前回も寄った、四万「柏屋旅館」のカフェ「KISEKI」があります。
今は冬なので薪ストーブを焚いてましたが、夏の新緑を眺めながらのお茶は格別でした。

次は軽井沢方面に抜けるつもりでしたが、時間もない(年越し蕎麦…)ので伊香保経由で渋川に抜ける事に。

途中、上毛三山パノラマ街道沿いの伊香保近くで見晴らしの良い場所を見つけて休憩。

確かに見晴らしは良くて前方に赤城山辺りの山々と右手にはうっすらと関東平野も。

この辺りは水沢うどんが有名なので食べたかったのですが、子供に却下され今回は見送り、「おもちゃと人形 自動車博物館」へ。
ここは、懐かしいおもちゃ、雑貨、クルマが楽しめるようですが、私はお留守番を。

子供達は中にある体験コーナーでいろいろ楽しんだようです。

旧いクルマの展示コーナー

私は駐車場で山を眺めたり、向かいの骨董屋さん辺りをぶらぶらと。

なんとなく急いで昼を食べそびれたので、関越の渋川伊香保IC手前のマックに立寄りハンバーガーをテイクアウト。
水沢うどんの筈がハンバーガーとは…

関越に入るとちょうど夕焼けの時間。平野で左右が開けてるので空が広くていい眺め。
渋滞もなく、鶴ヶ島から圏央道で八王子に抜けて国道16号で無事、年越し蕎麦にありつける時間に相模原へ到着。ハンバーガーも食べずに走り通し、なんとかオヤジの面目を保ちました…。
ドライブ・旅行 | 投稿者 papabus 00:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

栃木から群馬(四万温泉)へ…

前回の続きですが、次の目的地、群馬の四万温泉に向かいます。
那須から東北道を佐野辺りで降りて、桐生、伊勢崎経由で渋川入り。
那須辺りはかなりの吹雪でしたが、佐野辺りでは晴れ間が広がっていました。

四万温泉は、以前仕事でこの辺りを男2人でウロウロ(ロケハンともいいますが…)、その途中通った温泉街の雰囲気が良くて、一度泊まりたいと思っていました。(その時は高崎のビジネスホテル泊だったので…)

今回は、こじんまりとした昔ながらの温泉街にある、1691年(元禄4年)創業の湯治宿「積善館」という宿に、湯治プランという一番安いタイプで泊まりましたが、だいぶ前に嫁さん家の家族旅行で泊まった、渋温泉の「金具屋」と同じく、ここは山の斜面に沿って増築していった、なかなか複雑な構造の見応えある宿です。

しかしこの手の歴史のある渋い宿は、どうも年配の人にはただのボロ宿(失礼)にしか映らないようで、両親を連れて行ったりすると、どうも不興を買いますね…(笑)
たぶん、玄米をありがたがる今の人がわからないのと同じようなもんで…。
そういえば、ここ積善館も金具屋も「千と千尋の神隠し」の湯屋のヒントになったとか云われているようですが、確かにどちらもそんな雰囲気が随所にありますね…。

泊まったのは、一番旧く下にある湯治に使うような本館。その上に建っているのが、様式にも凝った風情もある山荘。一番上の山の上が一番新しくきれいな「佳松亭」の3層構造でその間を通路や階段、エレベータがつないでいます。
温泉は四カ所あってどこも、掃除の時間以外は24時間入れ、そのうち1カ所はなんと混浴なんですが…。
この日はスキーもしなかったのでひたすら温泉三昧でした。

翌朝は日の出とともに起き出して、山の上から下の温泉街まで散歩。
冷えた身体は温泉で暖まって、まだ寄りたいところがあるので早目に出発。なんでも嫁さんの実家で夜6時過ぎにはみんなで年越し蕎麦を食べたいとの事なんで…。
次は帰路、あと1回で終わる予定です…。


宿の入口に掛かる紅い橋から。上に見えるのが一段上の山荘。

部屋から見た入口の橋と川。

順番が逆ですが、宿に向かう温泉街の入口。

左右の建物と、この連絡通路?の雰囲気がいいです。

旅館よりかなりの急坂の上には、写真上側に写ってるよろず屋なんかがあったり。

この積善館も、川をまたぐ通路がありますが、今は従業員しか使ってナイようで残念。

泊まった一番安いタイプ、いかにも湯治にきた感じのお部屋です。
ダイヤル式の電話機に、こたつがあります。暖房は部屋に2カ所あったので意外でしたがポカポカです。

一番上の露天風呂に行くには、まずこのトンネルを通って、一段上の山荘へエレベーターへ。

途中は省略してますが、ようやくこの階段を上がると露天風呂が。
ちなみに子供向けに各風呂にスタンプラリーのポイントがあります。

明治時代の四万温泉の様子を描いた絵がありましたが、
すでにこの頃には、こんな山の中でも温泉街になってますね。

湯治プランのお弁当、冷たーいご飯を予想してましたが、
ご飯はほかほか、みそ汁も付くので意外に充分かも。
さすがに自炊の人は見かけませんでした。

この手の宿は思わぬところに急な階段があったりして、なかなか楽しめます。

一番上にある「佳松亭」。朝の散歩はここから外の道を下ります。

すぐ出た山道にも温泉街の提灯が点いてましたが、違和感が。

さらに下ると温泉街が見えてきます。

温泉街には、川べりに共同浴場があります。

横を流れる川が大きく曲がっています。

これは、自分では撮れないので宿のサイトから拝借した、元禄の湯の画像。
両脇には人の腰程の小さな隠し扉みたいなものがあり、開けると中には蒸し湯が。

ここは、中段の山荘にある、家族風呂。
貸し切りなので唯一写真が撮れました。

本館でも日帰り入浴には使うらしい客室。
廊下とは襖のみなんで、今は宿泊には使っていないようです。

その客室が並ぶ廊下。

本館から見上げた山荘。
右に見える通路は以前使っていたようですが、
今はトンネルとエレベータで上がります。

荷物の積み込みで玄関前で、ラパンと後ろが本館。
ちなみに本館は木造3階建てです。

橋が名物なのか、若い子達が記念写真を撮ってます。

このあと、上にある四万ダムと湖に向かいます。
ドライブ・旅行 | 投稿者 papabus 01:46 | コメント(6)| トラックバック(0)

年末の旅行は栃木から

もう冬休みも年末もだいぶ前の事のような気がしますが、
犬と叔母には留守番を頼んで、年末から年始にかけて栃木と群馬へ出かけてそのまま、神奈川の嫁さんの実家で年越しをしてきました。

まずは朝早く起きて東北道で那須へ向かいましたが、帰省ラッシュとは重ならず、渋滞知らずでスキー場へ。独身の頃は良く日帰りでハンターマウンテンに行きましたが、宿にも近くラクチンそうなので、今回は初めてのマウントジーンズ・那須へ。本来は人工雪メインのスキー場ですが、スキー場周辺はかなりの雪が。
今回は子供2人ともスクールに入れてラクするつもりが、間に合わず雪まみれになりながら教える事に。
しかしあまりの吹雪と寒さに昼を食べて早めに切り上げて本日の宿へ。

予算もボーナスも少なかったので…最初の宿は那須にある会社の保険組合の山荘へいきました。ここは施設の割には格安で2食付き、温泉付きなのがお気に入りですが、なかなか取れないのが難点です。(まあ厳密には格安といっても給料からもろもろ天引きされてますから使わないと損ですかね…)
部屋は和室・洋室付きの広い部屋が当って嫁さんと子供達ははしゃいでます。
温泉入って食事して卓球やって温泉入ってこの日は終了。
翌朝、私は早起きして朝の散歩に出かけてから朝食。
朝風呂入ってのんびりして、昼過ぎから次の宿泊地、群馬の四万温泉へ向かいました。


まあ栃木と言う事で、途中のSAでレモン牛乳とイチゴ牛乳を買いました。

スキー場は吹雪いてます。

下の子も去年はソリでしたが、今回スキーデビュー。

駐車場に戻ったら、数時間の間にこんなに雪が…。

夜、洋室の机で嫁さんは年賀状、上の子は宿題、下はベットでDS、私はごろ寝。

朝の散歩は空気がぴーんと張りつめた感じで気持ちよかったです。

散歩道にも雪が積もってました。

朝食は洋食と和食が選べましたが、私は洋食を。

上の子が好きな、アジアンオールドバザールに。

私が買ったお香の匂いが家族に不評で…

那須から乗った東北道も吹雪いてます。
ドライブ・旅行 | 投稿者 papabus 20:48 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]