BUS三昧な日々に憧れて 73年型VW BUSを買ってからの山あり谷あり?の細々日記。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログが新しくなりま…
04/19 22:23
気付けば車検切れに…
04/18 00:15
久しぶりに…
04/06 01:32
発生から10日…
03/22 00:09
大変なことです…
03/14 00:10
イーグルス 東京公演…
03/06 03:26
はやぶさにイーグルス…
03/05 15:24
ラパンで朝の散歩…
03/03 01:12
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 03:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:47
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:02
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:16
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:58
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:12
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:41
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:43
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:44
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:30
最近のトラックバック
檸檬…♂
11/12 00:58
チャーハン・・・♂
10/27 02:17
昔売った本を再び買う
09/21 00:14
VW BUS 60周…
09/21 00:10

覗く…

久しぶりに自宅のPCを立ち上げました…。
不況で仕事も厳しい状態ですが、何故か忙しいです…。
相変わらず暑くなったり寒くなったりと落ち着かない気候に翻弄されて体調も今ひとつです。

もう半月くらい前ですが、ガレージノブさんで例の異音を話したところ、上げてみますか、とうれしいお誘い。少し仕事が落ち着いたところで早速開始。
ジャッキポイントに二柱リフトのアームが届くか心配でしたが、何とか掛かりました。
まずは少し上げてエンジン掛けて、問題の2速・4速で回して見ても異音はなし。
やはり負荷が少ないと異音は出ない…。実走行でも加速時とスピード上げた登りで異音が顕著に出ます。
次はもう少し上げてシフトロッド廻りを点検。これも各部劣化はあるものの、とりたてて異常はなさそうで、ある意味残念…。
しかしいきなりミッション降ろしてオーバーホールなんて、フトコロもヨメさんも許さないので、近日中にまずは持ってるシフトロッド廻りのブッシュ類とカプラーを変えてみるつもりです。
体感的かつ適当なシロート判断では、ミッション本体(ギヤ部)のトラブルではナイような気もしてます。
これで異音が止まればラッキーなのですが…。

日が落ちたころ、ノブさんの仕事の合間に作業開始。
手前に空冷ポルシェ、奥にビートル2台、それにウチのBUSと、空冷VW屋さんのような光景。

これだけ持ち上がると下廻りもよく見えます。
フロント側ですが思ったよりフレームにはサビがまだ浸食してないようです。
ジャッキで上げなくても下に潜れますが、見える範囲が限られるので、これはなかなかいい眺めです。下廻りをじっくり見る機会もなかなかないので、鼻息荒く覗いて写真撮ってます…。

これはリヤ側。ドレンプレートと脇を伝って来たオイルがやや滲んでいます。

一部のプッシュロッドチューブの根元あたりからオイルが滲んでいます。
そろそろシールを変えないと駄目でしょうね。

シフトレバーの真下にある、ロッドの先端とブッシュはかなり摩耗してます。

ブーツは付いてますが、ゆるくなってブラブラです。

カプラーの劣化具合は良く判りませんが、交換するつもりです。

ノーズコーンに付くブーツもぶかぶか。これでは水も砂埃もかなり入りそうです。

これはだいぶ前に買っておいた交換パーツ。
まだ全部は揃ってません。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:18 | コメント(3)| トラックバック(0)

日々成長してます…

成長といえば、自身のお腹かBUSのサビくらいしか成長するものは見当たりません。残念ですが…。
このふたつの共通点は、どちらも非常に成長が早く進行を食い止めるのは非常に困難なところです…。
さてどうしますかね…


新春初乗り後に撮りましたが、この辺からならまだキレイに見えるかな。

ボディは随所にこのようなかさぶたが、剥がしたいのですが我慢です。

半年前には無かった場所もこのとおり。
サイドウィンドーの下側にも成長の跡が…。
下から押し上げてウィンドラバーにヒビが入るとは、恐るべし。

ガレージノブさんでちょうど片付けしてる所にお邪魔して、
富士通テンのAM/FMラジオを貰いました。
FMが付いてるのでこれを付けて見ようかと思っています。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

ひさしぶりにBUSいじり…

少し前からどうもアイドリングが安定しない。
そういえばフィルターの交換は定期的にしてますが、キャブは2年以上開けていないので、
だいぶサビが積もっているかもと思い、遠出の予定もあるので開けてみることに。
外してみたら前に磨いて洗ったキャブのボディも真っ黒。
今回は中が気になるので開けてみると、結構サビが溜まってます。
洗って、前回は交換を見送ったフロートとニードルも交換。
サクッと取付けてエンジン掛けると…、前よりひどいかも。
もう一度外して、チェック済みの旧フロートと洗った旧ニードル類に戻す。
加速ポンプの効き具合も前は+に振っていたのを元に戻しました。
再びエンジン掛けると今度は結構良さそう。
試運転したら音も調子もいい感じ(いいかげんですね)
調子がいいのでアイドル調整等は手を付けませんでした(調子崩すといやなので)
さらに昨日はいつものガレノブさんにお邪魔。仕事が一段落したノブさんがビートル、
隣りで私がBUSいじり(グリスアップと予定外のオイル交換)
予定(妄想)ではツインキャブ取付け、ガソリンタンク洗浄、タペットクリアランス調整、等メニューてんこ盛りだったのですが、想定外(毎度の事?)の小ハプニングの連続でここまで。

途中、仕事用のパーツを買いにノブさんとスーパーオートバックスへ行きましたが、買い物後、SUNSET CRUISE AT HARBOR CITYでお世話になった「STROLLERS」さんに行って見る事に。
向かう途中のR16で「STROLLERS」さんを教えてくれた「キャンプモービルクラブ」のJamesさんと遭遇、道に迷いながらも到着するとほどなく先程のJさんも。忙しいなか、お店のなかを案内してもらいましたが、コンテナと木を組み合わせてセルフビルドしたお店は素敵な雰囲気。
今度また寄らせてもらおうと思います(ジュースごちそうさまでした)

外したキャブは真っ黒。

左の白が新フロート、右が旧。ステー部分の材質が違う。
旧は一体成形のようですが、新は上下で合わせてるようでここがどうも気になる。

加速ポンプの効かせ具合を調整するカム(ほぼ真ん中に戻す)

ノブさんところも2台並ぶと空冷VW屋さんに見える?

「STROLLERS」さん、カルマンも2台いました。

(番外)FLAT4近くのヤマハのお店にあった「V-MAX」
古い型とはいえ31万は安い気がします。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 23:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

ダッダッダっと、なんだ…

先日、BUSに気分良く乗っていた時、ブレーキを踏んだらダッダッダっと振動が。
まるで20年位前の国産に付き始めた頃の「アンチロックブレーキ」のような振動。
振動の出所は、どうも左フロントあたり。
やれやれネタに尽きないヤツとか考えながら近くの路肩に寄せてチェックしましたが原因不明。
その後は収まったので様子見しながら、別の日に用事で木更津方面へ行ったついでに「BUG BOX」さんへ。
イチムラさんにあいさつのついでに話したら、ちょっと覗いて見てくれる事に。
どうもディスクローターも偏摩耗している様子でパッド辺りも気になるらしい。
話の成り行きで預けて見てもらう事にして、電車で帰宅。
後日幾つかの修理方法を提案して貰いましたが、
「キャリパー廻りの分解・オーバーホール」「やや段付き片減りしたローター研磨」「パッド交換」「劣化したフロントブレーキホースの交換」をお安く上げてもらいました。
結果としては、ピストン部がやや一部固着気味。4枚のパッドの一枚だけ極端に摩耗。これによってパッドのガタと振動がきていたようです。

1週間後、フラバグに間に合うように仕上げて貰い、無事解決。
これで安心して心置きなくブレーキ踏める(笑)
肝心のフラバグには私の都合で行けませんでしたが…。

交換した旧パーツ。

キャリパーもブラストかけてキレイになりました。

ブレーキホースも新調。

フラバグ行く途中で引き返して近所のホームセンターへ立寄り。

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

ついに車検へ

先日、ガレージNOBさんと一緒に、車検を通しに行ってきました。
一応事前に車検用の整備はしたのですが、何と前日夜にブレーキランプが、点かなくなり、見ると点いたり点かなかったり。
当日行く前にチェックしてもテールランプ廻りや球には異常なし。
マスターシリンダーに付く、ストップライトスイッチが一番怪しそうですが、予備はナシ。
ところがウチのに付いてるマスターシリンダーはスイッチが2つ付いていて、一つは配線無しのメクラ蓋用です。
NOBさんが試しに、メクラ蓋用?スイッチに配線を差し替えたら、無事点灯。
早速、千葉の陸運支局へ行き各種手続き、私はこの手の役所関係の手続きが苦手なのですが、馴れてる(本業ですね)人と一緒なので、手続きもなんとか済ませてラインへ。
慌ただしい雰囲気なので素人がうろうろやってると顰蹙を買いそうですが、最近はユーザー車検が多いのか専用のラインがあります。

このあとも色々書いたのですが、テキストエディターソフトが、ちぃーん!飛びました。もう同じ事書く気力無し(すみません)
という訳でいきなり結果ですが、排ガス(CO)とライト(照度)が引っ掛り、予備検屋さんに行って測ったり、
NOBさんの店に戻って国産車に付いてた丸目を拝借。キャブ調整後、再度検査して何とか合格?
ちなみにヘッドライトは明るいのでそのまま装着してます。

拝借した丸目。光軸調整のためにリムは外しています。

ホイールカバーも外さないとダメなようです。

先日、打合せで寄った台場テレコムセンターの30階にある展望台からの都心方面の夜景。
展望台に入ったら私しか人いなくて、まるで貸し切り独り占め。

さすがに夜景の時間にはカップルがチラホラと。
写真では判りにくいですが夕方から日没までの時間は空の色と灯りが綺麗です。

こちらは反対側、海と真下にはコンテナ、遠くに羽田が見えます。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:17 | コメント(10)| トラックバック(0)

BUSいじりのあとは…

ETC割引を先行開始したアクアライン(海ほたる)は3連休という事もあってかなりの混みようだったようですね。
給付金や今回の割引も、ツケが何倍返しくらいで来るのか戦々恐々です。まぁ釈然としませんが、こうなったら活用しなきゃ損ですかね。
土曜日は車検前整備の仕上げと言いたいところですが、先日のボールジョイントブーツの交換で迂闊にも廻ってしまった「エキセントリックキャンバーブッシュ」、やはりこれの影響でしょうか、低速域では判りませんが、スピードを上げると左にハンドルをとられます。このブッシュ、テーパーになってるので締め込んでしまうとなかなか廻ってくれないので再度ゆるめて、苦労しながら再調整を。マニュアルに載ってる位置で合わせようかとも思いましたが、元からあった位置を基準にガレNOBさんが測ってくれたキャンバーテスターの値を見ながら、何となく何度か調整を繰り返し自分を納得させました。
値的には車検時にどうなるかやや不安ですが、乗った印象はハンドルを取られる事も無く安定したので満足してます。
その後は、時間もないのでツナギを着たままNOBさん家族と一緒に「VolksWagen Sunset Cruise AT HARBOR CITY 2nd」へ。
お世話になってるCMCのメンバーさんやBUGBOXの方にも短い時間でしたが会えたので行った甲斐がありました。
こういう気軽な空冷VWの集まりもいいですね。
来週はいよいよ車検に、週末はVWジャンボリーを見に行く予定です。

調整後のキャンバーブッシュ。濡れているのは廻すためにCRC吹いた跡です。

会場は「HARBOR CITY蘇我」の海に面した駐車場。

ウェストファリアが3台。いつもお世話になってます。

時間も遅めなので他のクルマは殆どナシ。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

車検前の準備。

先日もブログに書きましたが、月末にはいよいよ2回目の車検です。
今回も厳しい我が家の財政と嫁さんの冷たい仕打ちにより、自分で直せるところは自分で直して車検に臨む事になりました。
という訳で、だいぶ貯金してある代休を久しぶりに使ってクルマいじりです。
朝イチでいつもお世話になっているガレージNOBさんにいき、場所と道具を借りて作業を始めます。

必須メニューのうち、
1.純正ウィンドウォッシャーは部品などが間に合わず、車検対応用に超簡易版をセット。

50円の透明ビニールホースと100均園芸用霧吹き。
ノズルへの分岐三つ又へのホースをこれと差し替えて使用。

テストの結果、純正より勢いは良いというか飛び過ぎかな(苦笑)

これはワイパースイッチ(レバー)を外したところで、左側奥の白い樹脂に刺さった太めな黒い2本がウォッシャー液。
水と電気の接点がこんなに近くに同居するとは度胸がいい作りです。

2.ボールジョイントブーツの残り片方を交換。
外してしまえばブーツ交換は簡単ですが、ブーツを止めるクリップが難物で嵌りません。

3.光軸、サイドスリップ、キャブ調整は持ち込み当日に片付ける事にしました。

これは空冷VWでは有名なコーヘーマシンさんから上がって来た、ビートの面研済みヘッド。残念ながら私のではないです。
綺麗で組んでしまうと見えないのが勿体無い。

ハザードスイッチのノブ。電球が切れて光りません。

カバーを外した中の電球。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 22:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

たかがブーツ交換のはずが…

先週の休日に前から気になっていたボールジョイントブーツの交換をしました。
実は恥ずかしながら2年前の車検時に指摘されて以来、ブーツは早々にFLAT4で買ったのにコレクションと化し、ブーツのひびは酷くなるばかり、その広がるひびへグリスを突っ込むという荒ワザで今迄ごまかしてきました。
が来月にはもう車検が迫っているので、ボールジョイントのガタを点検しつつ交換を目論みました。
一人でやるには工具も自信も無いので、いつものガレノブさんへ。
タイロットエンドプーラーはサイズが合わなくて使えず、
これまたお世話になってる近所のおじさん(実は某有名工具メーカーの方)にパキーンと一発外して貰いました。
あとはノブさんとおじさんの指示のもとスピンドルとボールジョイントを分離。
幸いボールジョイントにガタはなく、旧いグリスまみれでドロドロボロボロのブーツを剥がして、新しいブーツに交換。
しかし不自然な姿勢で力を入れる作業なので片側でくたくたになり、日も暮れたので今回はココ迄。
おまけにボールジョイントを締め込む際に上側に付くエキセントリックキャンバーブッシュも廻ってしまい、合いマークが約45度ずれたまま?固定終了。今度もう片方をやるときには併せて調整する…つもりです。

今回のこの辺の作業は、steel-scootersさんのブログに記事が有り参考にさせていただきました。


スピンドルと分離したボールジョイント。
赤丸部分のコマが「エキセントリックキャンバーブッシュ」コマが真円ではなく偏心になっています。

外したボロボロの旧ブーツ。意外に丈夫で剥がすのに苦労しました。

分離したスピンドル側。

合いマークらしきもの、締め付け時に廻って45度ずれてます。たぶん

ブーツ交換後。いまだに筋肉痛です。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:57 | コメント(6)| トラックバック(0)

釈然としない復活。

年末に充電系統が不調になって以来、エンジンは掛けたり、配線に断線気味な所を見付け直したりはしてましたが、
チャージランプは相変わらず点きっぱなし。そんな訳で遠出などは躊躇っていた我が家のBUS。
ところが先日、エンジンを掛けアクセルを吹かすと、あれっチャージランプが消えたではありませんか?
そこでいつもお邪魔するガレージノブさんに行き、テスターで測ってもらいました。
するとバッテリーもダイナモも発電していて問題なしで12.5Vから13V辺りを指していますが、
回転をかなり上げるとなんと15.5V、ちょっと頑張り過ぎというかレギュレーターがサボり気味な気がします。
やはり標準で付いていた旧いタイプの接点式38Aのレギュレーター捜すかとも思うのですが、
殆どのお店で扱いはなし、唯一見つけたのはビートルハウスさん。しかし値段はこないだ買ったICタイプの倍です!
ここまでしてダイナモにこだわる理由もないし…、なんかトホホの予感が。
と言う訳で悩みは深まり釈然としないまま、とりあえず復活です。

先日ガレージノブさんとビートルのパーツ探しにBUG BOXさんへラパンで行きました(悲)

100台Mにも来たイチムラさんにこの話をしたら、なんと自分が持ってるダイナモを持って行ってみますか?とのお言葉。いつも冷やかしばかりでお店に貢献してないのに感謝、感激です。

ややサボり気味な感じが拭えない、換えたばかりのICタイプのレギュレーター。

ステアリング廻りをいじってから、着けるの忘れてたアンダーカバーを装着。これがないとクルマの事も気になりますが、一番はこの季節、すきま風が堪えます。



ガレージノブさんの店付近は梅の花が見頃です。

このあとオーバーホールするノブさんのエンジン。
うちのも早く降ろしたいのですが、来月は車検が。
問題山積みでこのままでは車検通らないかも。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 22:51 | コメント(2)| トラックバック(0)

これって…

先日、エンジンをかけようとしたら充電系の不良でバッテリーが上がり気味に、
このままでは不動車になりそうなので楽天で2980円のポータブル充電器を購入。
こんな小さい充電器で大丈夫かと思う位コンパクト。
しかし8時間程充電したらバッテリーも12.8Vまで復活。
スターターも問題なく廻りひと安心。
ところがふとマフラー下の床を見たら、黒い飛沫が点々と。
これってオイル上がり…?
買ってから2年半、特に大きなトラブルもなく乗って来ましたが、
そろそろ覚悟を決めないと?

ちなみに暖まると症状は軽くなります、ピストンリングかな?
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:06 | コメント(4)| トラックバック(0)

ボルテッジレギュレーターを交換。

少し前の記事でも書きましたが、チャージランプが点灯して、かれこれ3週間経ってしまいました。
仕事で使う予定もあったのですが、不安なので後輩のクルマに活躍してもらったので、なかなか乗る機会もなくそのままでしたが、赤の'57さんのコメントが気になって調べてみました。
そのコメントで初めて知ったのですが、チャージランプは過充電(過電圧?)でも点灯するという事。
私はてっきりチャージランプは充電不足(電圧不足?)でのみ点くと思っていました。
そういえばうちのもランプが点きだす少し前にETC端末のヒューズが飛ぶトラブルがありました。
しかも高速入口ではちゃんと稼働、出口でいきなり反応なし。これには慌てました。
おかげでETCゲートなのに現金で料金を払う事態に。まぁゲートを突破しなくて良かったです(笑)
この後ヒューズを換えたのですがまたすぐに飛びました。
ネットでも調べると過充電でバッテリーがパンパンに膨れて破裂寸前の記事を見たりして放置しておけなくなりました。
まずはウチにある激安テスターで電圧を調べると、バッテリー問題なし。ダイナモ問題なし。
やはりボルテッジレギュレーターが一番臭い。
早速、少ない小遣いを握りしめFLAT4へ、付いていたのと同じ12V38Aの接点式のタイプは在庫なし。聞いたら12V30AのICタイプでも問題無さそうなのと約半額という値段もあり買ってみました。
それを昨日取り替えてみましたが、ETCは無事作動。電圧も問題無さそう、チャージランプもOKと言いたいところですが、現在のところ、やや気になる釈然としない状態です。

本題には関係なしですが、前の日に泊まった目黒のビジネスホテルから富士山を発見。こんな所からも見えるとは。ちなみに富士山の左に見える赤白の鉄塔はFLAT4裏にあるNTTのアンテナです。

このボルテッジレギュレーターに付いてるターミナルの2カ所は特大サイズで
フツーの店では見掛けません。大分ボロかったのでFLAT4の方に聞いたら、扱っていないのに探しに行ってくれました。結局合うサイズは見付かりませんでしたが、気持ちが嬉しいですね、感謝です。
(昨日、Readybugさんで扱っているのを発見しました)

開店時間すぐに行ったら、カルマン発見。
スタッフの方のカルマンでした。ちなみに端子探してくれたのもこの方です。

FLAT4となりにあるインテリアショップのミサイル?

中にランプが仕込んであるようです。たぶん非売品。

同じボッシュ製なので、取付け穴の位置も端子の位置も同じなので取付けはラクでした。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

ちくら潮風王国VWミーティング。

久しぶりのブログ更新で、更新の仕方も忘れてしまいそうです。
コメントをいただく方達のブログも会社でチラ見するもコメントも出来ずに悶々と日は流れ、締め日だけが迫ってくる日々もようやく先週でやっと一段落、のはず。
11月も最初のうちは忙しいといいながら出掛けたりしてネタはあったのですが、ブログを更新する時間がない、というか家に帰れない日々が続き、おかげで会社界隈の安ホテルは全部制覇した気がしてます(笑)
そんな中、去年に続き今年も「ちくら潮風王国VWミーティング」に行ってきました。
去年はイベント中は見事に晴れたのですが、今年は雨。
それでも顔見知りの方にも会えて買い物もしたし、出掛けた甲斐はありました。
海が目の前というロケーションなんで天気が良ければ気持ちいい場所です。
来年は晴れるといいな。

千円の出店料で日用品も出品OKのフリーマーケット。

駐車場にはTYPE2がずらりと、知ってる方にも会えたので良かった。

駐車場のカルマン、すぐ気付くのは100台ミーティングの影響か。

今回は寒かったので昼は、海藻たっぷりの磯ラーメン。

千倉でファイヤーキングや雑貨のお店をやってるストロベリーポットさんも出店。
オーナーはビートルも持ってるようです。雰囲気が気に入って旧い雑誌広告を購入。
今度はお店に寄って見よう!
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:10 | コメント(4)| トラックバック(0)

ブレーキホースが…

ここ1ヶ月近くBUSに乗っていなかったのですが、理由は、1.休日が仕事。2.ブレーキが…。
スターター交換の時に下に潜って、ふとリアアームに付いたブレーキホースを触ると、あれ…?いやな感触、よく見るとホースの一部が膨らんでひび割れています。先日マスターシリンダーを交換した時にも確認しましたが、気づかなかった。
買ってから大きなトラブルもなく?活躍してくれている我が家のBUSですが、経年劣化や寿命によるパーツの交換は終わりなき戦いのような気もして、未整備、現状渡しの醍醐味を味わう日々です(笑)金額と手間が掛からない小物パーツが多いのは救いですが。
というわけでFLAT4でリア用ブレーキホースペアとホースを固定するブレーキホースクリップを購入しましたが、なかなか時間が取れなくて3連休の初日に、いつもお世話になっているガレージNOBさんに行き、交換&エア抜きをしました。
無事交換も終わり近所を試運転しましたが、久しぶりのBUSはやっぱりいいなー。
これでカルマン100Mも茂木も安心して行けるはず?

問題ありな右リアのブレーキホース。

丸で囲んだ部分が膨れて

おまけにひび割れ

同じ運命を辿るのは時間の問題なので、左リアも交換。

外した旧ブレーキホース、お疲れ様。
ホースの脱着も私の持っていたフレアナットレンチではナメそうないやな感触で、プロの工具とプロの腕で緩めて貰いました。

購入したブレーキホースペアとブレーキホースクリップ
問題の右はメス・メス、左はメス・オス(三又部に挿し込み)です。

交換後のホース。写真のアームにあるステーに固定するクリップもサビサビなので交換。
エア抜きもプロの道具とプロにお任せして、私は手伝い。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 20:51 | コメント(2)| トラックバック(0)

仕事の合間にイベントへ。

3連休は仕事のおかげで丸々休めたのは最後の一日だけでしたが、
日曜は仕事で入間に行く事になっていたので、ひょっとして川越は近いはず、ということで川越で行われたHIGH&LOWを覗いてきました。
何人か知ってる方を見かけたのですが、時間も無く声をかけ損ねてぶらぶらと。
その後、カルマン100MメンバーのDENNISさんとフカさんに会い、帰り際には赤の’57さん夫婦とも会えました。
戦利品は無しでしたが、知ってる方達に会えたので無理矢理、立ち寄った甲斐がありました。
その後は電車(東武東上線)で以前住んでいた町並みを眺めながら帰りました。

なんてカラフルな組み合わせ、真ん中のアーリーバスは鮮やかな赤が映えて、まるで原寸大ミニカーのよう。

DENNISさんのカルマンは注目を集めてます。
ちなみにエンジン覗いてるのはお子様ですが、きっとパイピングにでも感心してるのでしょう。

優雅な丸みを帯びたラインは綺麗です。

こんなところを撮っても綺麗。

エンジンルーム。フューエルラインのパイピングが綺麗で覗き込んでいたのは私です。

仕事仲間が連れて行ってくれた、スペイン料理のお店。
外観はボロい倉庫のように見えますが、中に入ってびっくりです。

おすすめのパエリア、旨かったです。
スペインではコンテストがあり優勝したこともある腕前とか。

帰りは東武東上線で、池袋までは30分。
TJライナーも並んでいます。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

スターター交換。

だいぶ前から症状はあり何度か書いていますが、長距離を走った後などのエンジン(スターター)が熱い時の再始動時(高速SAの休憩後など)、
たまにスターターが反応しない事があり、いろいろ調べたり外してみたりしたのですが、原因はマグネットスイッチの経年劣化のようです。JAFの方に聞いたら旧いクルマのセルには良くあるらしいです。ゴムハンマーで叩く方法もJAFの方から伝授。
ここ最近ではその頻度が多くなり、ゴムハンマーを常備して下に潜っては叩くのがエンジンスタートの儀式になっていました(笑)
この習慣もだいぶ板について来たのですが、先日ついに叩いても反応しなくなりました。
このままでは、押し掛けしないとエンジンがスタートしないレーシーなバスになってしまうので、
まずはセルを外して、バラしてマグネットの接点を磨いて直結してみたのですが、やはり反応しないか、反応弱い。
諦めてFLAT4さんで新品を、安物買いの銭失いにならないか悩みましたが、BOSCH NEW スターターより8千円安いBRUCK NEWスターターを購入(NOBさんありがとう、助かりました)。スターターの取り外しは馴れたので(笑)無事取付けも終わり復活しました。

BRUCK製の新スターター。

左)取り外す前の旧スターター。右)旧スターターの刻印、BOSCH製ですがVWマークが入った当時ものかな?
(良く持ったものです、おつかれさま)

新と旧、並べると細かい所が色々違います。

旧のマグネットスイッチ。
外すには本体から3本延びてる銅線の半田を取らないとバラせません。
左)は端子の付いたユニットの裏側(マグネット側)
右)はスイッチ本体側。
ヤスリで磨いてみましたが、かなりすり減っています。

左)スターターリレーを組み入れる事も考えて、安いエーモンのリレーもオートバックスで買い、配線も作りましたが、配線が複雑になる(余計なトラブルの心配が増える)のとリレーや端子の耐候性が気になり今回は見送り。

右)これは以前、近所のショップ(ガレージNOB)さんで貰った、73年あたりのビートルに付いてたスターターのマグネットスイッチ。
同じBOSCH製でも何種類かあるようでこのマグネットのソレノイド部はカシメてあり外せませんでした。

新スターターを付けた所、むき出しの端子が気になるので何かカバーでも付けようか考え中。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 13:57 | コメント(5)| トラックバック(1)

ヒビだらけなので交換。

これも前回の窓に続いて7月の作業なのですが、stVWs Vol.62やショップさんの記事でも良く見かけるので、前から気になっていたステアリングギヤボックス ラバーカップリングの劣化、
奥の方なんで見た事無かったのですが、ライトで照らしながら覗いたら案の定、ラバーがひび割れてます。嫌な予感的中です。他の車種や今時のクルマは判りませんが、空冷VWの場合、ステアリングを廻すとシャフト(上)から、このラバーを介して互い違いのボルトで(下)ギヤボックスのシャフトに繋がっています、素人考えではダイレクトに繋がってラバーでショックを吸収しても良さそうなものですが、何故かそうなってます。
なので、このラバーがちぎれると多分、操舵不能になる筈です。考えただけでも充分怖いので早速、ラバーカップリングをFLAT4に買いに行きました。このラバーは色々種類があるようで、質も値段もかなりの差があるようです。
ちなみに買ったのは、ラバーに補強が入った中くらいの値段のものです。
止めているボルトとナットもかなりサビサビ、ラバー換えてもボルトが折れたら意味ないので新調しました。これはFLAT4さんには扱いがなくて、Readybugさんで入手。
記事を読んでいるとボルト4本だけで脱着出来る筈なので、家で一人で出来そうなんですが、何せ大事な部分なのでいつものクルマ屋さんで作業させて貰うことに。作業は簡単な筈だったのですが、やはり簡単にはいきませんでした。
まずナットは固着もなく緩むのですが(ある意味固着してる方が安心かも)室内側ステアリングシャフトのカバー下部につく、ドーム状のカバーとボルトのクリアランスが小さくて抜く事が出来ません。手伝ってもらったり、散々苦闘した挙げ句、クルマ屋のNOBさんの助言で、室内側からステアリングシャフトやカバーを外し、外側(下側)もギヤボックスのシャフトに挿しこんである、ロアーフランジも外しました。こんな大仕事になるとは思わなかった。
何とかラバーも取り替えて最後、大事な部分、ロアーフランジをギヤボックスのシャフトに嵌めたのですが、
ここは自分で締めてもどうも信用できなので(笑)プロにチェックがてら締めてもらい、助言どおりに後日ここのナットをダブルナットにしました。
念のために作業を終えて近くを試走、前よりダイレクト感が増して、幾らか操舵も軽くなりました。
が問題がひとつ、カバーに繋がる配線を繋ぎ忘れて、大きくステアリングを切るとホーンがブーっと鳴る始末。
これは抜くは簡単ですが、入れるのは見えないので手探りで何とか繋ぎました。
秋田行きの際もフランジのボルト&ナットは途中でも何回か覗き込んで緩んでないかチェックしましたが問題無しでした。

これはReadybugさんに買いに行った時、FLEXオートにあったカルマンギア。
誰か買い手がついていれば100台ミーティングに参加出来るかな。

左がラバーカップリング(補強入り)で右が固定用のボルト&ナットのセット。
上に写っているstVWs Vol.62ではステアリングギヤボックス廻りの交換が特集されています。

外す際に引っ掛る室内側から見た丸いカバー。これがまたシャフトカバーから簡単には外れない。

仕方なく外したステアリング廻り、この状態で室内側で交換。

ステアリングシャフトを外し、室内側から見たステアリングギヤボックス。

交換した、旧ラバーカップリング。ヒビだらけです。

交換後、下側から覗いた新ラバーカップリング。
マニュアルによってはフランジ側とラバー側でボルトを上下互い違いに固定してるの見ましたが、
ウチのは4本とも上から差しこんでいました。

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

換気窓、無事付きました。

以前、ベントウィンドーを手に入れ、錆び取りやピンの修復した事を書きましたが、夏本番には何とか間に合わせようと、7月後半の休日にいつもお世話になるクルマ屋さんで窓の取り替え作業を行いました。
まずはベントウィンドーのフレームにゴムシールを付けたのですが、噂通りに大変でした。このシール、内側と外側が一体になってるので内側から嵌めていったのですが、堅いはキツいはオマケに余る。
フレームの天地に対してシールが3cm位長いのです、つめながら嵌め直しても余る。仕方ないのでここは切って詰めました。
これに対して外側は緩くてフレームに密着しません。ここも仕方ないので緩い箇所をゴム用ボンドでフレームに接着。
ここまでで、もう指は痛くなり汗ダク、ここは家でも出来たので前もって着けておくべきでした、甘く見てました。
次はガレージのノブさんが付いてる窓を外すためにシールに切り込みを入れて行きます、ここでは私は外れた窓を持つだけ。
外した後の窓枠は予想通り、錆びていたので教えて貰いながらベルトサンダーでガリガリ削ります、すごいパワーで気持ち良く削れますが、案の定、ピンホールが何個か空きました。ここはPOR15をたっぷり塗って穴も塞いで終了。
新しい窓の取付けは、やはりノブさんにやって貰い私は支えるのみです。先にベントウィンドー、次に残りの窓をシールの溝に紐を入れ引き抜きながら窓枠に嵌めていきますが、私が押さえながら見てる間に手品のようにするすると入っていきます、さすがプロです。無事装着も終わり念願の後席にも風が入るようになりました。

入れ替え前、固定の長い1枚ガラス。見た目はこれも好きなのですが。

窓ガラスを外した所。このまま走れば最高の開放感です(笑)

やはり出て来た、錆とピンホール。

無事付いたベントウィンドー。

換気もバッチリ、雨漏りも今のところ無しです。

室内側から。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:08 | コメント(4)| トラックバック(0)

埼玉にドライブ、そしてマスターシリンダー交換。

タイトル浮かばなくて直球です、すみません。
少し前ですが、ウチのBUS(73年右ハン)に適合するマスターシリンダーの在庫があるという事で、埼玉のインテークさんに買いに行きました。3連休の初日なので朝早く出たのに関越は渋滞20Km超えです、今年は扇風機も出してないので冷却装置は天然風のみで、停まるとじわりと暑さが堪えます。
インテークさんに着くと、宇都宮方面から下道で来られた356の方がオイル交換されてました。聞いたら某Sさんと同じ研究所勤務だそうです。
その後、来店された方に見覚えが?良く見たら先日の山中湖キャンプで活躍した鉄板焼きの達人さんで、思わぬ所で再会しました。
さて肝心のマスターシリンダーは、今のもまだ使えたのですが、大げさに言えば赤茶色の錆の塊に見えなくもない代物で、多分当時モノ(自慢にならないな)。しかも今回来る途中にやや不安定なタッチになり、交換にはいいタイミングでした。
やや遅めの昼ご飯は、知人おすすめの「阿里山カフェ」に出掛け、川に面したテラスでランチ、木陰なので涼しくて気持ちよかった
(朝と晩はコンビニおにぎりを車中で食べたので昼は格別でした)夜はすぐ近くの高坂SAでTYPE2が集まると聞いたので顔を出すことにしました。今回の集まりは、去年千倉のイベントで私のEMPIマフラーを買ってくれたFutoFutoさんが発起人で教えてくれたのですが、いろんな方のTYPE2をじっくり見たり話したりと、まったりした楽しい時間を過ごせました。

旧いマスターシリンダー。リザーバータンク壊さないよう外すのにひと苦労です。

交換作業中のマスターシリンダー、帰りが不安なのでインテークさんで交換してもらいました。

インテークさんに2台あるキットカーの1台。

カフェの入り口にあるラジオフライヤーでハーブを販売しています。
お店はジャンル的にはオーガニックカフェですが、食べやすくおししいランチでした。

川沿いのテラス席。

席から見上げると樹々の間から木漏れ日が差し込むけど涼しい。

店の前の川に降りたところ、綺麗な水で思わず足を入れる。

高坂SAに、ビートル数台とTYPE2が10数台集まりました。

さて、このTYPE2、以前見た事があり?謎だったのですが、何だか判ります?

オーナーさんによるとブラジル仕様だそうです。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:30 | コメント(11)| トラックバック(1)

ハイビーム、復活。そしてボーナスでゴムを買う。

最近、ブログの更新が滞り気味です。ネタは溜まってるのですが時間と気力がなかなか。今日も眠さに負けそうです。
先日、ライトのハイ・ロー切換えが不能になった件で、赤の'57さんのお師匠さんからの助言に納得した私は、ボーナスから出たささやかなお小遣いを握りしめFLAT4へ向かいました。
そこで買ったのは、ライトリレー(純正ではない安いタイプ)とベントウィンドー廻りのシール(ゴム)。
ボーナス後の買い物にしては、華がない夢がない、買物ですが、個人的には満足してます。ちなみに帰りの路線バスでは私のまわりゴム臭かったです。
帰ってまたしても夜中にゴソゴソとヒューズボックスに付いてるリレーを交換。
次の日確かめたら見事、ハイビーム復活。リレーのカチッと音も復活。やぁレバー買わなくて良かった。お師匠さんに感謝です。
ゴムも初めての装着に苦労しましたが、これもプロの手ほどきで、どうにか無事完了。このレポートはまた後日させていただきます。

左は付いていた純正品、端子は錆だらけ。ここは逆さにヒューズボックスに差し込むので水或いは水気が溜まって錆びるのは良くあるようです。右は購入した同等品。長持ちするかは?ですが値段は純正品の半額以下です。

ベントウィンドー用と残り部分ウィンドー用のゴム。
純正は無いようでWW(Wolfsburg West)製でした。

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:29 | コメント(6)| トラックバック(0)

地味な作業をコソコソと(続)

前回の続きの作業を、仕事から帰って来てはコソコソ、シコシコと作業しました。
錆び落としまでは前回終わっていたので、今回はまだらに残った塗装剥がし、磨き、錆び止めです。
塗装剥がしと磨きは最初ラクしたくてグラインダー使ったのですが、何せ夜遅いので嫁からクレームで(ごめんなさい)即刻中止です。なのでヤスリでシコシコこすります(いや磨きます)いい加減飽きた頃にようやく磨き終わりましたが、最初に磨いた所にはうっすらと錆が浮かんで来る始末です。最終的にはいつものクルマ屋さんで塗装してもらうつもりですが、再び錆だらけになる前に、まずは錆び止め塗料をハケ塗り。塗料は以前買っておいたPOR-15というやつで一番小さい缶で千円ちょっと。小物を塗るにはいいと思いますが、いい値段なのと使い捨てのしょぼいハケで塗るので広い面積はキツいです。
POR-15は錆の上から塗れてラク、よくのびるの意外に量を使わないのですが、日に当たる場所への塗装は必ず上塗りするよう書いてあります(日光で劣化するらしいです)。これでフレームの下準備はひとまず終了。次はゴムのシールを買ってクルマ屋さんに行くつもりです。

磨き終わったフレーム。結構手間と時間かかりました。

POR-15塗った状態。すごい不自然なくらいツヤピカなんですが、上塗りが乗らないそうで塗る前に専用サフか軽くヤスリ当てる必要があるそう。

汚い地味な写真が続いたので何の脈略もなく、先日乗ったゆりかもめの前からみた写真。
レインボーブリッジを渡っていますが、上は首都高、両脇は一般道が走ります。

下の子と公園に行きましたが、お目当ての沢は干上がり、暑さに耐えきれず30分で撤収。夏空に緑が映えて見てる分には良かったのですが。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:42 | コメント(6)| トラックバック(0)

きょうも朝から、さえない天気。

下の写真は先日、夕方から雨が上がって晴れ間が広がった空です。
久しぶりの晴れ間なのでつい嬉しくなって撮りました。

梅雨真っ只中ですね、雨と湿気のダブルパンチは苦手です。先週末は雨で仕事も入ったので、BUSいじりは諦めたものの、前の記事に載せた、ベントウィンドーをごそごそとチェックしました。前オーナーさんも片方は難ありです、と言っていたのですが何せ衝動買いだったので。夏本番前には何とか付けたいと思っているのですが、付けるためにはいくつかの問題というか私にとってのハードルがあります。


1.付属のシール(ベント・サイド両方)は切ってあるので再利用不可、あくまでガラス運搬時の保護用かな。
このベント用シールは確か純正は無く、リプロは分厚く硬いらしくて、馴れてるVW屋さんでも付ける・換えるは大変だと聞いています。長いサイドガラスも自分1人ではとても無理そうなので、いつもお邪魔する近くのショップに相談してきました。ここでは自分用にレストア中のビートルも全塗装などで何度もガラスを外してるので(さすが本職)助けてもらう(付けていただく?)予定です。
ウィンドシール(ベント2個・サイド2個)のお値段ですが1台分約3万とは・・・、ちなみに本体の落札金額は6千円なんですが・・・。


片方は固定ピンも良好、フレームの角以外は錆無し。

2.ベントウィンドーのフレーム、片方は角の錆以外は良好なのですが、聞いていたとおり片方は難ありで、フレームの角と回転する窓を固定するピン?の周りは錆で固着&腐りが。ピンはもげてブラブラで使用不可です。これはレイトバスのベントウィンドーでは定番のウィークポイントらしいです。

錆でフレームにピンを固定するネジも固着というか一体化。ネジを外すにはドリルで揉んでバラすしか思いつきません。
上記の諸々を考慮すると、まずは片側のみを試してみようと思います。

最後にまたしてもリレーのトラブル?。少し前からライトのHI&LOWの切り替えが利かなくなり、ハイビームが使えなくなりました。ウィンカーレバーを上下してHI&LOWを切り替えるのですが、切り替え出来なくなってからはクリック感というか音がしなくなりグニャグニャな感じがしていたので、その原因をレバーの不良だと思っていました。使う頻度も少なくレバーも高価なので放置気味だったのですが、先日の集いで、赤の’57さんのお師匠さんから「レバーの音ではなくてリレーが逝って音がしなくなったのでは」とアドバイスいただきました。
さすがお師匠、言われてみれば、あのレバーのクリック感(カチッ)は錯覚でリレーの音のみだった気がしてきました。聞いてよかった!無理してレバーを買わなくて済むかも知れません、先ずはリレー買ってこないと。

左が先日換えたウィンカーリレー、右が今回のリレーのはず?
続けて逝くとなると原因も気になります。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 13:26 | コメント(8)| トラックバック(0)

雨のフラバグに行きました。

今年も大磯のフラッシュバグズミーティングに行ってきました。
去年と違い今回は雨、そして1人、子供達にも色々都合があるようです。
会場ではエントリーしていた赤の’57さんにお会いする事ができました。
また駐車場では最近イベントでよく顔を合わせる、君津のアーリーバスさん一家(最後にきちんと挨拶出来なくてすみません)やネコパブのB滝さんにもご挨拶。(たまにB滝さんの昔懐かしネタや鉄道ネタにコメント入れさせてもらってます)
今回は会うと色んな方を紹介してくださる、キャンプモービルクラブの○本さんにもお会いしたかったのですが、残念ながらお会いする事が出来ませんでした。
途中、私よりBUS好き歴の長い夫婦(会社の同僚家族)と遭遇しましたが、彼は程度の良いアーリーバスを買うべく準備中です。
戦利品は小物部品を少々とストVWsジャンボリーのDVD。
このDVDは第一回のものですがウチの家族も写ってたので記念に買いました。
帰り道は天気も良くなってきたので、茅ヶ崎でお茶でもと思いましたが、海沿いのR134が混んでいたので諦めて厚木経由で順調に帰りました。

左から2番めがうちのですが、アーリーバスが多いですね。

やや高い所から見た駐車場。雨の割には結構集まりました。

赤の’57さん達のカルマンギア

エントリーカーと右手が大磯プリンス、すぐ左は西湘バイパス。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:05 | コメント(8)| トラックバック(2)

たまには家の事もしないと・・・

此処の所、手を付けずに溜まっていた家の事を片付ける事に。
まずは家のフェンスの付け替え作業。
フェンスと言っても木製の簡単なものなのですが、支柱や土に接する部分が大分腐ってきたのと重くてデカイので、支柱を支えるのにコンクリ流し込んだり結構苦労したので、今回はもっと軽くて小振りな木製フェンスに替えることにしました。
とここまで書いて写真撮ってない事に気付きました。
他にも外れた庭の階段や車庫のセメント等やる事沢山ですが、既存のフェンス撤去でくたくたになり、フェンス替えだけで力尽きました。
気分転換に先日買ったフューズホルダの付け替えとオイルブリーザーパイプの付け替えを。
何故かあちこちと付け替える作業が多い一日でした。


今まで付いていたヒューズホルダ。
エンジンルームにあるのですが熱の影響でだいぶ劣化&変形しています。

新しいホルダは綺麗で気持ちよいのですが、
他の部分の汚れが目立つようになり気になります。

オイルフィラーとストックのエアークリーナーを繋ぐホース。

社外エアクリーナに替えたのでホースの長さが足りない。
「ガレージNOB」さんに落ちてた長いホースがちょうどぴったりで貰いました。

会社の窓からの夕日、前の事務所が手狭になりうちの部署は半年前からこのビルに移転。4Fなので前より眺めがいいです。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:30 | コメント(6)| トラックバック(0)

エンジンルームに貯水池ができました。

先週、強風と大雨に見舞われた後、エンジンルームを覗くと左側に光が差し込みゆらゆら揺れている?はてもう一度良く見ると、なんと池が出現しています。
この池の上は空気の取り入れ口が大きく空いています。
この構造じゃ無理も無いな、しかしなんのひねりも無いストレートな構造が笑えます。きっと空気だけでなく水も貯めて冷却するんでしょう(笑)
本来は水抜き穴がありそうですが、塞がってるらしく減る気配無し。
しかたないので汲取ました。

先日FLAT4で手に入れた「CB PERFORMANCE ハイエナジー ディスキャップ」これは009デスビに付いてるものより「ローターとの接点の面積を大きく取ってあるため確実にプラグへスパークを伝える画期的アイテムです」だそうです。
これと「CB PERFORMANCE マックススパークローター」これは「ストックのローターに比べて抵抗を電極部から除外した事により、強力なスパークを可能としました」との事です。ノーマルのコイルでは必要ないらしいのですが、うちのBUSも以前、BUGBOXさんで009デスビに換えたついでに安くてメンテフリーとおすすめのポイントレスキットを組み込んでいるので今度、今のBOSCHより少し強力なコイルに換えてみるつもりです。

エンジンルームの貯水池、水深1センチ以上はあります。

(左)この鮮やかなブルーしかないのですが目立ち過ぎ、(右)黒で塗りました。
右の写真の手前が「マックススパークローター」

嫁さんと子供達は筍掘りに行ってきたのですが、今回の収穫で最小の筍。
この日の夕食は筍づくしに、とれたての割にエグみというか癖もなく、筍ご飯と揚げた筍が旨かったです。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:20 | コメント(4)| トラックバック(0)

楽しい練習?

※間違い発見のため一部文章修正・追加しています。
子供の頃から40半ばを超えた今でも根気のない私は、
予習、復習、練習が苦手ですが、今回の練習は楽しかった。
先日、近所の「ガレージNOB」さんで部品取り用ビートルのエンジンを降ろすとの事で、エンジン降ろしのお手伝い&足手まとい+エンジンばらしの練習?を楽しんできました。
お店にはリフトが有るので、普段は見る事の出来ないアングルで下回りを眺めただけで喜んでます。肝心のエンジン降ろしは引き抜くのに少し苦労しましたが、思っていたよりスムーズに終了。私の場合ひとりではエンジンを引き抜くのとジャッキでバランス取りながら降ろしていくのがむずかしそうです。
次は別の日ですが、待望のエンジンの解体。NOBさんは腰下が必要らしいので腰上は私の練習に使わせてもらいました。
自分のエンジンでもキャブやエキマニ類は脱着しましたが本体は初めてです。今回一番外すのに苦労して時間が掛かったのは意外にもエンジンのカバー類とファンハウジングでした。止めてるビスの数も多く、熱もある場所なので固着したビスが簡単には外れてくれません。
何度か全く廻らなくてナメそうなネジはNOBさんに助けて貰うハメに。
途中、上の子と出かける嫁さんが、下の子を預けていくアクシデントにも見舞われながらも何とか片側の腰上はバラせました。
これで少しは要領も憶えたので、忘れないうちに自分のBUSもエンジン降ろしてタンクを換えたいところです。

リフトアップした部品取り用ビートル。

降ろしたエンジン。長い間草むらで眠っていたのか随所にクモの巣が。

途中参戦の息子と。手伝ってるフリしてますが、
常連さんや奥さんに遊んで貰ったりDSやってました。

シリンダヘッドとシリンダー、プッシュロッドチューブ。
外した順に記録するつもりが、作業に夢中で撮ったの少なめで順番飛んでます。

外したロッカーアーム。

シリンダヘッドを外したところ

シリンダヘッドの燃焼室側とシリンダー。

シリンダーを外したところ。
シリンダヘッドもシリンダ、ピストンも汚れていますが、
素人目には傷や欠け割れも無く意外に綺麗な感じで、まだ使えそうなんですが。

ピストンを外したのでコンロッドがお目見え。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:12 | コメント(2)| トラックバック(0)

花見のあとはスターターをいじる

先週末に近所の「ガレージNOB」さんでお花見会があり、家族揃ってお邪魔してきました。羨ましい事にお店は桜に周りを囲まれてお花見には申し分ない環境です。
いつも貰うばかりなので今回は嫁さんと子供が一品作って差し入れ。
天気も良くて桜も綺麗、常連さんが作ったカレーうどん(旨い)やBBQを食べながらの花見は格別です。
嫁さんは帰り際に、新鮮な太くて旨そうなネギをいただいて子供とお持ち帰り。

ひとしきり飲み食いしたあとは、嫁さんも帰った事だし、もう一つの目的、スターターの交換を。
実は先日のジャンボリーの帰りに、スターターのトラブルに見舞われました。
前にも2回あったのですが一度は押し掛けで事なきを得て、もう一度の時は10分位待った後、キーをひねれば何事も無かったかのようにスターターは廻りました。ところが今回はいくら待ってもダメ。バッテリーは元気、リレーも大丈夫、疑わしいのはまずスターターへの配線、ここは雨が降ると水浸しになる場所なのに接続する端子がむき出しなんです。さて、どうするか迷いましたが、どしゃ降りの雨と寒さに負けて初めてJAFのお世話に。これで会費分の元が取れたかな。親切な隊員さんが下に潜ってスターターをコンコンと軽く叩くとあっけなくエンジン始動。どうやら端子ではなくマグネットスイッチが調子悪いようで、古くなると良くあるトラブルだそうです。

このトラブルの話をしたところ、先日NOBさんが手に入れたビートルのスターターを貰える事になったのです。

まずはビートルからスターターを外します、というか私が腕まくりしてるうちに外してくれてます。
続いてBUSのスターターを外すのですが、これが思ったより大変です。
スターターは2カ所で止めてあるのですが、下側はラクに外れます、問題は上側のボルトでエンジンとミッション、スターターと共締めで使います。下に潜ってもスターター側は共回り防止のハーフラウンドのヘッドで外せない、なのでエンジンルーム側から、きつい体勢でファンの裏で見えないナットを外すのですが、すこしゆるんでくるとスターター側の固定が外れ空回りするのです。
二人がかりで苦労しながら外して、ビートルから外したスターターに付け替え。
しかし今度はマグネットスイッチはかなり元気なのですが、スターターが廻りません。
結局、今回は時間もないのでとりあえず元に戻す事にしましたが、
ビートルから外したスターターは持ち帰ったので家でバラそうかと思っています。


店の前には畑と桜の樹々が。

ほぼ満開の桜、都内より一週間程遅い感じです。

店の横にも桜が咲き乱れ、その下のテーブルで食事を。

お店のNOBさん所有のライフ。

ネギを貰って歩いて帰る嫁さんと子供。のどかな散歩道で気に入ってます。

ビートルから外したスターター、同じSR15なのですが、
マグネットハウジングのカタチなど微妙に違います。

BUSに付いているスターター。
燃料タンクからのホースとスターターのむき出しの端子が近いので気になる。

モーターのやや右上に見えるのが半月状(ハーフラウンド)ボルトヘッド。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:10 | コメント(6)| トラックバック(0)

またしても小物買い。

週末、仕事も一段落したのでチャンスとばかりにFLAT4へ。
本当はジャンボリーの帰りにもトラブルを起こした、スターターを買うつもりでしたが、いつもお邪魔する「ガレージNOB」さんで手に入りそうなので今回は見合わせる事に。
今回買ったのは「 デスビキャップ」と「ラジオ用ノブ」。
先日格安で手に入れたナショナルのラジオがあるのですが、残念な事にノブが片方ないのです。お店で見ていたら合いそうなウッドノブが、聞いたらパッケージを破いて出してくれたので付いていたノブと較べてみたら合いそうなのと900円とお手頃なので購入。
帰りはバスで目黒に向かい途中下車、目黒川の夜桜を見て近くの中華料理屋さんで夕食。たまにはファミマ弁当ととんこつラーメン以外のものを食べたくて。
デスビキャップはそのうち装着したらまた報告します。

FLAT4はバス停もすぐ近くなので便利です。

目黒川の夜桜。

目黒駅に向かう坂の途中に見つけた中華屋さん。
この辺はこじんまりとしたお店が軒を連ねています。

油淋鶏(ユー・リン・チー)定食。
鶏の唐揚げとネギ、細切りキャベツに油淋をかけてあり、私は結構好きです。

カーステは買った中古車屋さんが付けたものをそのまま使ってます。

手に入れたナショナルのラジオ。
ヤナセものには良く付いてるようです。

チューニング用ノブだけ付いてます。

FLAT4で買ったラジオ用ウッドノブ。

裏側の比較。穴の大きさは同じ位です。

大きさも合い空回りもせず無事に装着。ここだけ綺麗なのでなんとかしたいな。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:37 | コメント(4)| トラックバック(0)

stVWsジャンボリー(番外編?)

昨日でジャンボリーネタは最後のつもりでしたが、洩れていた写真(エンジンやお尻を紹介します)
さすがにエンジンフード開けてる方は、どのエンジン&エンジンルームもピカピカです。それに引き換え、うちのBUSときたら…。
フルノーマル&ピカピカのエンジンも見たかったのですが、なかなかないですね。
今日はクルマ屋さんに行くつもりなので少しは綺麗に出来るかな。

エンジンフードにカバーがついてます。

DKPメンバーでFLAT4のフジタさんのビートル。このクルマでドラッグレースも参戦してるようです。店頭でもよくお会いしますが初歩的な質問も明快に答えてくれます。

綺麗なアーリーバスのエンジンルーム。

FLAT4ブースにあったエンジン。

赤の`57さんも紹介していた、カルマン(もはやカルマン風レースマシン?)

これも赤の`57さんが紹介していた、カルマンギア。
詳しくは分かりませんが、キャブへのFuel Lineもホースではなく綺麗にパイプで繋いでいます。

これは先日、会社帰りに寄った六本木ヒルズ(毛利庭園の桜と東京タワー)
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

第2回stVWsジャンボリー(2)

前の記事にジャンボリー(1)なんて書いたくせに、なかなか更新できません。写真は100枚くらい撮ったのですが。
なので始業前の会社から急いで更新。画像が多いのでご注意ください。19枚まとめて載せてしまいます。
コメントくださる方の影響で、356があるとつい撮ってしまい多目です。(20台以上は来てたと思います)

356と後方にはタイプ3

詳しくないので以下356は説明抜きで紹介します。







今回パーツはヒューズホルダのみ、
でお土産と自分用にミニカー購入、どれも500円以下です。

確かアメリカのワーゲンイベントのポストカード。

赤の‘57さんからいただいた「100台ミーティングのカード」

レイトレイト(73年以降かな)のバンパーに付くバンパーガード。
付けてるレイトはよく見かけますが、国内ではなかなか手に入らないようです。嫁さんが運転するようになったら付けようかな。


上の2枚はアーリーバスで参加された宮城の方で、
自分のところで作られた減農薬米1キロを2つもいただきました。

なんとなく後姿が気になって。

パネルバンのペダルカーとホンモノ。

千倉でもお会いしましたが、空冷VW雑誌にもよく登場する市原さんの新作。

オーバルにターボ搭載。

ニュービートルですが、車高がかなり上がってます。

こちらはヴァナゴン、結構好きだったりします。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 10:14 | コメント(6)| トラックバック(0)

第2回stVWsジャンボリー(1)

日曜日にお台場で行われた、第2回stVWsジャンボリーの報告を。
当日UPなんて考えてましたが、帰りに思わぬトラブルで遅くなり疲れたので爆睡。
去年は家族で参加しましたが、今回は子供に聞いたら「たまには家でのんびりしたいから」ですと!まぁ一人で好きに出来るから気楽でいいのですが…。
会場では、なかなか会えなかった、赤の`57さんにもお会いする事が出来ました。(片付けの忙しい時間にありがとうございました)
ほかにもVWキャンプでお世話になった方達とタコメータの配線図を持って来てくれたJamesさん、前日の蘇我や千倉のミーティングでお会いした方達とも話せて充実した一日でした。(千倉で知り合ったfutofutoさんには残念ながら会えませんでした)
今回エントリーしたクルマが500台、入場者が4000人と盛況だったようです。
まずは去年の倍くらいに増えた飲食系の移動販売車を中心に紹介します。
(私もBUSを買ったと知人達に話すとカフェでもやるのとよく言われます)
※4/5、リンクを少々追加しました。

左から3番めがうちのです。去年よりレイトバスが増えた気がします。

神戸から自走で参加のカフェで一服。
途中でトラブルを起したらしく営業しながら直してました。

横浜でお店もやってるHAAPPY CAFEさんも。

たこ焼きのINDY CAFEさんはやはり人気です。

愛知からきたカフェ、綺麗で落ち着いたカラーリングです。
(以前、356さんのブログに載ってたかな?)
※このお店は2号店らしいです。

今号のstVWsに乗ってたペットのグルーミングのお店?

カルマンギアがずらり。一番手前が、赤の`57さんです。

買ったもの(1)これはエンジンルーム用に使われているヒューズホルダ。
同じものがなかなか見付からなかったので購入。
熱などでかなり劣化してたので、交換するつもりです。

開けるとフツーのヒューズが入ってます。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:48 | コメント(10)| トラックバック(0)

サンセットクルーズ

明日(もう今日ですが)はお台場でVWsジャンボリーがあり、
今日は蘇我ハーバーシティでサンセットクルーズ。
2日連続は無理かと思っていましたが、嫁さんと子供はハーバーシティのシネコンで映画を見るとの事でお許しが、なので一緒に出かけてきました。
詳しくは判りませんがこのイベント、千葉にあるstrollersさんが中心になって
空冷VWショップさんが声を掛け合って開催したようです。

見た所60台位は集まったでしょうか、明日も参加すると思われる海外の方や群馬のR’s Performanceさん、ネコパブのガッツ石原さんなども見かけました。
私も以前のイベントで知り合った方達とも会う事が出来たし、近所のクルマ屋さん(ガレージNOB)さんとも合流して短い時間でしたが楽しめました。
しかしどのクルマもボディピカピカで綺麗ですな…。
朝は早起きしてクルマを磨こうと思います。

夕方からの開催ですがなかなか賑やかです。

有名なドラッグマシンらしいです。

うちのBUSは真ん中辺りにいます。

夕焼けが綺麗でしたが、海沿いなので風が吹くと寒くて。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:13 | コメント(4)| トラックバック(0)

久しぶりのBUSいじり

週末は仕事があるものの、微妙に空いた時間を利用して久しぶりのBUSいじり。
まずは、近所のクルマ屋さんが、これまた近所にあるビートルをパーツ取り用に引き取るとの事で見に行きました。
前にも紹介したクルマ置き場のオーナーさんの所から、
ユンボや人力で引っ張りだして来たのですが、
このビートル、めずらしいキャリアが付いてます。
長尺モノを積むためか、長いキャリアでビートルの丸いルーフでは安定しないのか、リアバンパーにもステーが伸びています。
こんなキャリア付けたビートルは初めて見ました。
放置してあった割には、フロアも腐ってなくてベースにも使えそう。
ウチもスペースあれば、部品取り車欲しいな~と妄想。
(欲しいだけで使える腕が無いと意味ないですね)
譲ってくれた方の所にはカルマンの不動車も3台くらい有ったので、聞いたところ、空冷VWではカルマンギアが好きでベース車をレストアするつもりで集めたようです。
他にもJIMNYの初期型、綺麗にレストアされたDATSUNなどかなりの数の旧車がガレージにありました。
こんな近所に濃い方たちがいる事に今までは気づきませんでした。
たぶんBUSに乗るようになって、ブログでも様々な車好きの方と接するうちに旧いクルマへのアンテナが感度上がったのでしょう。

さて肝心のBUSいじりですが、VWs Jambreeにエントリーしたので、
どこかひとつ位は綺麗にしたくて、前にも記事にしたメーターパネルの交換を行いました。
パネルの右端には既に、オークションで2000円で手に入れたタコメータを、少し加工してビルトインしてあります。
他のメーターの移植も無事終り、インパネに戻します。
う~ん、やはりシボの付いたパネルはいいと自己満足です。
このあとクルマ屋さんで点火時期を調整してもらったら、
エンジン音もいい感じ。
今日改めて乗ってみたら、気になっていた低速域の息つきもなく快調。エンジンルームのヒーターホースも付けてさっぱりしました。

クルマ屋さんが引き上げてきたビートル。
キャリアのステーがバンパーに伸びています。

スピードメーターの裏側、配線がごちゃごちゃしてます。

旧いメーターパネルから外したところ。緑色のカバーに照明用の電球が入ります。

メーターのガラスレンズはパネル側に金属のリングで嵌めてあります。

無事パネルの差し替え終了。くどいですがシボがちゃんとあります。

新パネルのタコは一応VDOですが、盤面の色が合わなくてやや浮いてます。
旧パネルが手前です。このハンズで買ってはめ込んだ時計は結構気に入ってました。

冬の間外してたヒーターホースを付ける。季節的に逆ですね。
エアクリーナーへのホースはやり残しです。

走行中ですが、タコメータは動いてません。
配線ミスが怖いので、配線はお預けです。

庭のミモザが満開です。2代目で最初のミモザは成長中のか細い頃に台風でやられました。
樹も大きくならず、成長も早いです。2月頃から小さい綺麗な花を咲かせるので、気に入ってます。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 23:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

久しぶりのオイル交換。

日曜は仕事で朝帰りしたおかげで午前中がムダに。
帰り道、近所のショップを覗いたら、先日頼んでおいたオイルが届いていました。
ここで交換していいですよとの言葉に甘えて、急いでBUSをお店へ。
やはり道具も揃った広いスペースで行うオイル交換はラクです。

前回のオイル交換は、忘れてましたがブログのおかげで記録が残っています。
調べたら去年の5月、結構替えてなかったようです。
前回はホームセンターで安く手に入れた、バルボリンに交換しましたが、今回は以前、空冷VW系のお店で勧められて入れた「ワコーズのタフツーリング」に替えました。
今まで4回程違う種類のオイル(BP・ワコーズ・ケンドール・バルボリン)を
試しましたが、このオイルはエンジン内部のクリアランスの広い旧車や、熱負荷の高い空冷エンジンにも最適なオイルと謳っています。

前回の交換では鈍感な私でもわかる位、回転が軽くなりフィーリングも良かったです。また、このオイルで夏場に金沢までのロングランもこなしており、何となく信頼感もあります。
冬場のエンジン始動直後は、ややぐずつくのですが、
交換後はわずかな距離しか走ってませんが、
やはり安定したエンジン音とフィーリングを伝えてきます。

朝の五反田駅前、当日予約では会社の近くが取れずに五反田泊です。

「ワコーズ・タフツーリング」
車用品量販店ではあまり見かけませんが、バイク屋さんでは見かけます。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

FLAT4でパーツ補給。

週末に久しぶりのBUSいじりを企んでいるので、
穴の空いたヒーターホースとカドロンツインキャブのリビルトKITを買いにFLAT4へ。
会社帰りに寄りたい所ですが、店が開いてる時間に上がるなんて夢のような状況なので、打ち合わせ帰りにちょっと寄り道しました。
ホースは前回同様にアルミに黒い紙がラミネートされたタイプの50ミリを。
リビルトKITはガスケット、ニードルバルブ、ポンプダイヤフラム等が入ったもので、2基分買いました。
これで週末は、と思っていたら、
ニュースでは週末雪が降るかも!なんていってます。
どうなることやら。

店頭には49年SPLITウィンドーがFOR SALEで並んでました。

FLAT4に行く途中に通る目黒川、桜の季節は綺麗ですが今は何も。

リビルトKITはこんな箱に入ってます、アメリカ製。

見づらいですが、中身です。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

タンクのサビ退治について

うちのBUSはタンクの錆が酷くて、FUELFILTERを2ヶ月おき位で交換しています。
前に気休めに錆防止効果を謳っていた水抜き剤を入れたら、おさまるどころかますます錆は酷くなってしまいました。
よくコメントをいただく「赤の’57さん」も共通の悩みを抱える錆仲間入りをしたようなのでちょっと調べてみました。

考えられる対処は、
1番目、タンク交換
これはBUSの場合、エンジン脱着が必須になるので私にはかなりの重整備です。
さらにうちの73年式用のタンクは新品が手に入らないので、
程度のよい中古を手に入れるか、他年式の流用となります。
(オークションでタンクは程度の良い72年用を入手しましたがセンサーが73年とは互換が無いようです)

(手に入れた72年式用タンク)

2番目、現状の錆タンクを、錆取りとコーティング。
これにはいくつものケミカルが出ていてどれが良いかは、
使ってみないと?なのですが、レストア系の雑誌やネットで調べた
限りでは、錆の除去だけなら「高速錆除去剤RSR-2」、
錆除去と薄い皮膜でコーティングの「POR-15 METAL READY」は持っていて使いますが、酷い錆にはイマイチのような気がします。

同様に処理後は薄い皮膜でコーティングする「花咲かGタンク・クリーナー」はバイク雑誌では良く取り上げられて、評判良いですね。
難点は価格と容量でしょうか?
うちのBUSは容量が40L位のはずで、これには20倍希釈しても20L分つまり「花咲かG」が2本、1万円強の出費になります。
(タンクを脱着して振り回してコーティングしてる記事を見ましたが、出来れば容量を節約できるかもしれません)

さらに処理後の皮膜は薄いとの事なので、念をいれるなら、
「PORフューエルタンクシーラー」辺りでコーティングしたいとこですが、この手のコーティングはコツがあるようで、失敗すると面倒なことになりそうです。(これは容量により3000~5000円位)
さてここまで長々と書いて結論が出てませんが、
どうしましょうか???



「花咲かG」
http://www.hanasaka-g.co.jp/top_index.htm

「高速錆除去剤 RSR-2」
http://bio520.co.jp/rsr1000.htm

「POR-15フューエルタンクシーラー」
http://www.jo-ya.com/restor/por15/por15_top.html

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

手軽に買える部品ばかりが溜まっていく・・・


いきなりこんな面白くもない画像で恐縮ですが、
これは先日インテークさんで購入した、FUEL LINEのメタル部分です。
エンジンルームのFUEL LINEはココ以外のゴムホースは交換済みなので、
ガソリンサビ混入を根絶するためにも、そろそろ覚悟を決めて「エンジン降ろし」「タンク交換」「FUEL LINE引き直し」をしなくては。
(未熟だし、寒いし、仕事忙しいし、年末だしな~)と意味不明な言い訳をブツブツと・・・。
お値段的にも気軽に買えるパーツが溜まって行くばかり。
(買った時点で半分満足してる気もしますが)
中古パーツも付けてないものがチラホラと。
取り付け(未)小物パーツが「シフトロッドカプラー」「アクセルペダル」「FUEL LINE」「FUEL TAP」。オークションで落とした中古パーツが「タコメーター」「オルタネーター」「ガスタンク」「カドロンツインキャブ」などなど。
今年の冬は冬眠覚悟でやろうかな・・・。


VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 22:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

ニオイが消えたっ!

大分前から悩まされ、家族からはクレーム・乗車拒否の原因だった、
室内のガス臭がやっと消えました。
vw屋さんに行く暇がなかったのでバイク用品のライコランドを物色して、三つ又のジョイントを購入。
(オートバックスやイエローハットより空冷VWに流用できるパーツがありそうです)
今迄は外れていた配管をFUELホースで繋いだだけだったのですが、
考えてみたらこれではタンクからタンクへ循環するだけで逃げ場がありません。(たぶん)

改善前:タンクからタンクへ戻るだけ?

で、いろいろ調べてみたらキャニスターに繋げているものを見つけました。
さっそく、三つ又で分岐させた配管をキャニスターにIN。
高速をしばらく走っても臭わないとの事、やったー!
ホースがイマイチなので今度他と同じ黒のホースに換えるつもりです。

改善後:三つ又で分岐した配管をキャニスターへ

ついでに寒くなってきたので、エアクリーナーもノーマルに戻しました。
これでホットエアーも入るし、キャニスターからエアクリーナーのラインも復活です。


汚い画像ばかりなので今日会社の帰りに撮った、
六本木ヒルズの画像を2枚ばかりのせます。

会社から駅に行く途中にヒルズがあります
(これが出来たお陰でウチの会社が遠くなった)ひがみ?

クリスマスのイルミネーションを仕込んでました。

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

JAMBOREE前に久しぶりのBUSいじり

久々に家族を乗せての遠出(VW_JAMBOREE)を前に、家族からのクレーム処理のため久々にBUSいじり。

空冷VWの本格的な修理・メンテは未体験な私には、
文字通り修理というより、直してるか壊してるか判らない「いじり」がぴったりな表現です。(ちゃんといじっている方ごめんなさい)
先日FLAT4さんで購入したパーツ類と手持ちのパーツのうち、
せめて「FUEL周り/ガス臭」対策と、かなりサビサビの「EMPIのデュアル」を耐熱黒で上塗りした「シングルクワイエット」に交換と、リヤショックを「KYB」に交換位はしたいと作業開始。
ホントはまだまだいじりたいもの付けたいモノがありますが、どうせ予定通りには進まないと思うので。
まずはショック交換、ウマも買った事だし楽勝のつもりが、ショック固定用のナットを締めすぎてナットのねじ山をつぶしてしまいました。あわてて近所のホームセンターにラパンで行きましたが、「M12で合うピッチが見つからず途方に暮れたものの仮止めで次のFUEL周りに移ります。ここもタンクのフラッシング位はしたかったのですが、
フィルター交換のみで時間切れ。



最後にマフラー交換ですが、今回はマフラーに合わせ「FLAT4イグゾーストパイプ」に変えなければ「EMPI」では角度が合わないので取り外し。サビと熱で固着しまくりで外すだけでくたくたです。
それでもなんとか「イクゾーストとマフラーを交換」し終わったら、夜の10時でした。慣れてる人にはあっというまの作業かもしれませんが、私にはまだまだ無理です。へんな姿勢で長時間作業したので腰や節々が痛いです。
結局、外見や洗車・磨き系の作業はまったく手を付けずに終了です。


VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:21 | コメント(2)| トラックバック(0)

鍵付きのGAS CAPを買いました。

ウチのBUSについてるGAS CAPは本来鍵がかかるタイプなのですが、
購入時から鍵穴は壊れ鍵も無い状態でした。

いたずらや異物混入とか気にはなっていたのですが、鍵付きで金属製の合うタイプは見つからず半ば諦めていたのですが、ガソリン臭対策にCAPに付くゴムパッキンやFUEL LINEを探しに「Readybug」さんに出かけました。


先日の移動で商品を移したため暗い中を色々探して貰い、FUEL LINEは探していたタイプが見付からなかったのですが、「GAS CAP」の件を尋ねてみるとこれなら合うはずと出してくれたのがこの「GAS CAP」です。
当時アメリカでオプションのアクセサリーとして扱っていたものを、「TYPE-1」用に2個取り寄せたそうで、そのうちの1つを買いました。
なかなか箱も年代物です。
うちに帰ってさっそく付けてみると、今付いている奴より外径は少し大きいのですが、内寸はぴったりのようで無事装着、鍵も掛かります。
以前にも「Readybug」高野さんに、あまり流通していないタイプ(寸法)のフラップケーブルを見つけて取り寄せていただいた事があり、時々お世話になっています。まずはひと安心。




VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

バンパーのへこみにもサビが・・・。

去年の夏前に買ったBUSですが、買って2週間目に近くのカー用品店の駐車場でバンパーをぶつけられ、ショックの割には、直しもせずにそのままなんですが、
最近になってサビが順調?に育っています。
今度バンパーはずして(外れるか?)裏から叩いてみようと思います。

100均スプレー塗った所は意外とサビてませんが周りからサビが

汚い写真のついでにもう2点。
これはエンジンルーム正面と左横の「FUEL TANK」からエアベントを通る配管なのですが、正面の(黒い)FUELホースでつないだ所は本来、二股に分かれているのですが
朽ち果てていたため、正しい配管が判らず適当につないだままです。
右奥にはホースかパイプが刺さりそうな穴?らしきものがありますが、どこにもつながってなさそうで謎?。
車内が臭いのもこの辺も関係あるかもしれないので、何とかしたい所です。

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

シングルクワイエットマフラーを塗装


先日のType2 Partyで割安に手に入れた、
「FLAT-4 レブマスターシングルクワイエットマフラー」ですが、
割安なのは、通常出荷時にはメッキやブラックコーティング処理済みなのですが
これは未塗装品で内部はうっすらサビが浮かんでいるためかと思います。
なのでこのまま置いておくと付ける前にサビだらけになりかねません。
今日は午後から出勤なので、朝起きて先に「METAL READY」でサビ処理、
その後「FLAT4」のスタッフさん曰く普通の耐熱スプレーより持ちのいい
「ステンレスコートスプレー」を塗りました。これはステンレスの粉末を含有しているそうで吸い込むとかなり体に悪そうです。
ちょっと厚めに塗ると垂れてくるのであまり厚塗りできませんでした。
ただ鉄とステンレス(異金属)の組み合わせはどうなんでしょう?
心配なのと鏡面のような仕上がりではないので、シリコン系の耐熱黒を上塗りしようかと思います。(メーカーに問い合わせたら同じシリコン系なら上塗り可)との事でした。


VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

リアショックを換えたいところですが

現在、うちのBUSにはストック?の(BOGE)オイルショックがリアに入ってますが、前が上がり気味というか後ろが下がり気味でこれがフツーらしいのですが、見た目にもちょっとバランス悪いです。
ホントはフロントのみバランス取る位の微妙なローダウンが理想ですが調べても73年あたりでは気軽な方法が見当たりません。
以前から家族を乗せると助手席は良いらしいのですが、サードシート辺りは乗り心地が悪く(突き上げがきつい)評判が良くなかったので、インテークさんでも使っているという「KYBのガスショック」を大分前ですが密かに購入してあります。近いうちに交換して「乗り心地UP・リア車高UP」を狙っていますが、まずはウマを買わないと。


ホントは黒く塗って純正風にしたい。

溶接部分がバリすごくて、国産のカヤバにしては仕上げが・・・
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 21:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

配線をどうにかしたいと思うものの・・・。

先日「赤の’57さんのカルマンギアおじさん日記」にあった「ヒューズボックス」交換の記事を見てから、うちのBUSの配線がどーも気になります。
以前「ETC取り付け」「油温計取り付け」の時にもインパネ裏のすごく乱雑な感じの配線やエンジンルームの配線の劣化は気になっていましたが、お店で配線の引き直しを頼むお金は無し、自分で引き直す自信も無しなので、見て見ぬふりをして今日に至ります。たまに自分で引き直した方の記事もありますが、読むだけで自分がやったら「不動車」入りしそうな気がしてきますが、今までに何度か「セル不動」も経験したので何とかそのうち考えないといけない気がします。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 23:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

メーターまわりとタコメーター

うちのBUSのメーターまわり(メーターパネル?)は買った当初、グローブボックスカバーや灰皿も併せて木目のカッティングシートが貼ってありましたが、好みとしてちょっと違和感があったのではがして見たところ、あのシボが消えかける程削られた状態でした。
(それで前の方はシートを貼ったのかもしれません)

まずはきれいにして半つやの黒でカバーとメーターパネルは塗ったのですが、やはりシボの消えて削れたような質感は隠せませんでした。
またメーターパネルの一番右も何もなく穴がぽっかり空いたままで何ともしまらないので「東急ハンズで見つけたポップな感じ時計」800円位をはめ込んで誤摩化しています。

こんな状態で半年位乗っていますが、先日ヤフオクでちゃんとシボのある『メーターパネル」と別の方からパネルにはまりそうな「VDOの大きめなタコメーター」を手に入れました。メーターは裏から汎用金具(ステー)で固定したら割に具合よくパネルに収まりましたが、まだ装着できずに部屋の片隅で眠っています。
ただこのメーター動くか不明な激安品なので、早いところ付けて見ようと思います。
(やりたい事は盛り沢山ですがなかなか・・・)

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

フラバグで買ったもの

先日のフラバグで、色々ブースを回ったのですが、
お金の持ち合わせも無かった事もあり、割に安めで売っていたスターターがちょっと気になりましたが、買ったのはこの小さいエアクリーナーのような「オイルフィラーブリーザー」だけでした。
これはブローバイを大気解放するものみたいです。(自信ないですが)前に手に入れてまだ付けていない「エアクリーナー」と併せて装着するつもりです。
ストックのエアークリーナーについている配管?の取り回し、後始末についても未解決のままですが、せっかくなので早く付けてみたいところです。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 23:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

GWその2。

GW後半はBUS三昧な毎日を送るつもりでしたが、
風邪をひいてしまい何もできずに悶々としておりましたが、
夏前にせめてオイル交換位はとクラクラしながらやりました。
前回はケンドールを入れたのですが、
急に思いついたので調達できず、
近所のホームセンターで迷いながら「バルボリンVR-1~」を購入。
オイルドレインプレートは前回の交換時に、
センター部に不都合が見つかり新品を事前に購入してありましたので
交換。
かなり安いオイルですが、意外にいい感じです。


VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

見るたびにあたらしい発見が?

日曜に久しぶりにBUSで近所へ出かけて、
ふと覗き込むと、あれ・・・
今まで気付かなかった「サビ・穴」を発見!
そんなに下に潜る機会は無いし、たまに潜っても顔すれすれなので全体を見回す事が出来ないので、気付かなかったようです。
剛性が必要そうな場所なのでなんとかしないとまずいかな?
汚い画像ですみません。



VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

いつも寄り道ばかりで・・・

先日「FLAT4」に行き、ジェネ用のブラシなんかを買った(まだ替えてません)のですが、こんなものを見つけて思わず買ってしまいました。

ストックのキャブ用エアクリーナーで、テカテカのメッキと単純そうな作りがいい感じで安い。国産軽のフィルターより安いです。
本来ならパワーUPを考えて「ツインキャブ」化したい所ですが、つい「安さ」に負けて寄り道してしまいます。これからの季節ならストックにはある「ホットエアー」も不要かと。
そこで早速付けないと「安物買いの銭失い」になりかねないと思い、エンジンルームを覗き込むと??この「エアクリーナー」にあるホースの取り付け口は「オイルフィラーにあるブリーザーホース」それとも「キャニスター~エアクリ」のホース?どちらか判らず(わかる方教えてください)取り付けはまた持ち越しです。



VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 22:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

この色は何・・・?

車検で診てもらってから、何となく調子いいのでよく見てなかったのですが、
使い捨てタイプの「フュエルフィルター」がすごい色になってます。
どうも汚れ方がすごい。
先日「FLAT4」さんに寄った折に「フュエルフィルター」は「安いので」というか「高額パーツ」を買った事ないのですが、
なんとなく予備に買っておいたので、早速交換。
去年「FUEL PUMP」「ホース」も替えたのですがこれはタンクが「錆だらけ」という事でしょうか?
この型のタンクは新品は無いようだし、タンク内を洗浄するにもエンジン下ろさないと出来ないようなので、弱った。
「エンジン」は下ろす事は何とか出来ても戻せる自信がありません。そのまま不動車になっても困るので。
せめて「フュエルフィルター」を「FUEL PUMP」の前に付けた方がいいのかな?
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:25 | コメント(4)| トラックバック(0)

ライトをハロゲンにパワーアップのつもり?

うちのバスのライトはノーマルのシールドビームなのですが、
ほんわり温かな色と暗さでいい雰囲気なのですが、やっぱり暗い。
夜の高速なんか半分勘で走ってます?
そこで去年初参加したVW系のキャンプでGETした、ハロゲンランプをそろそろ付けようかと。
嫁さんも子供もいない本日は、いじるのには絶好の日です。
夕方から始めて1時間位で終わらせるはずが、
ライトまわりを外したら中がサビだらけ。
仕方ないので錆び止めを気休めに塗りながら交換。
おまけにハロゲンランプのソケット辺りに被せるゴムのカバーが片方欠品、適当にカバーして終わったらもう夜です。
まぁライトの明るさチェックには好都合という事で、
早速近所をウロウロと、気持ち明るくなったような…、
安いバルブ付けたからこんなもんかな。




VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 23:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

買ってから今までにした事(2)

はじめての遠乗りを去年9月TYPE2PARTYを見に行った足で「金沢に取材行き」無理矢理「BUS」にして決行。付き合ってくれたスタッフのみなさんごめんなさい。
トラブルもなく無事帰還しましたが、
1.Fショック抜け判明し交換。
2.都内に帰ってきてみんなを会社で下ろした途端にセルが回らず押し掛け(坂があって助かりました)。
3.キャブの加速ポンプあたりからガソリン漏れ(FLAT4さんでキット購入し不安ながらキャブはずしてダイヤフラム・ガスケット交換)でとりあえず治る。
エンジンもお店では「調子良さそうですよ」といわれ街乗りでは満足してましたが、高速の110から120はエンジン苦しそうで回す気があまり起こりません。ノーマルはこんなもんでしょうか?




VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

買ってから今までにした事(1)

まず、自分のために忘れないうちに今までのBUSにまつわる出来事をまとめてみようと思います。
クルマ歴約25年のあいだに10台くらい(20代の頃にビートルも少し)乗り継いできましたが、嫁さんもBUSが好きな事もあり、ここ何回かの買い替え時にはBUSが浮かんでは消えつついつも違うクルマに。
そんな折そろそろ買い替え候補を探し始めた時(ステップワゴン・カングー等)カーセンサーでこのバスを偶然発見し、近場なので軽く見に行ってその勢いで買ったのが去年2006年7月でした。
決め手は、はずしても後悔しない位の値段とクルマ屋さん曰く、嫁さんも運転出来るの一言でした。(後日嫁さんにはキツそーなので中古のラパン購入)
クルマ屋さんは私が買うまでしばらく乗っていたようで、
乗って帰る時に、注意として(80キロ以上は出した事ない?)(2速はあまり入らない?)(ブレーキは利かない)ととても有意義なアドバイスを貰いましたが、
全然そんな事気にしてないフリをして店を後にしたのですが、
ブレーキのサーボなしは久しぶりであまりの利かなさ重さにビビりました。
仕事でもいろんなクルマに乗る機会はあるし、それなりに運転には自信があったのですが。
よく雑誌に女性BUSオーナーが登場してますが、こんな重いハンドルとブレーキを身軽に扱うとはどんな怪力の持ち主かとちょっと尊敬。(今はすっかり慣れましたが)※写真は購入時のインパネ。

購入時のインパネ。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]