BUS三昧な日々に憧れて 73年型VW BUSを買ってからの山あり谷あり?の細々日記。

<<  2008年 4月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近の記事
ブログが新しくなりま…
04/19 22:23
気付けば車検切れに…
04/18 00:15
久しぶりに…
04/06 01:32
発生から10日…
03/22 00:09
大変なことです…
03/14 00:10
イーグルス 東京公演…
03/06 03:26
はやぶさにイーグルス…
03/05 15:24
ラパンで朝の散歩…
03/03 01:12
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 03:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:47
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:02
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:16
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:58
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:12
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:41
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:43
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:44
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:30
最近のトラックバック
檸檬…♂
11/12 00:58
チャーハン・・・♂
10/27 02:17
昔売った本を再び買う
09/21 00:14
VW BUS 60周…
09/21 00:10

たまには家の事もしないと・・・

此処の所、手を付けずに溜まっていた家の事を片付ける事に。
まずは家のフェンスの付け替え作業。
フェンスと言っても木製の簡単なものなのですが、支柱や土に接する部分が大分腐ってきたのと重くてデカイので、支柱を支えるのにコンクリ流し込んだり結構苦労したので、今回はもっと軽くて小振りな木製フェンスに替えることにしました。
とここまで書いて写真撮ってない事に気付きました。
他にも外れた庭の階段や車庫のセメント等やる事沢山ですが、既存のフェンス撤去でくたくたになり、フェンス替えだけで力尽きました。
気分転換に先日買ったフューズホルダの付け替えとオイルブリーザーパイプの付け替えを。
何故かあちこちと付け替える作業が多い一日でした。


今まで付いていたヒューズホルダ。
エンジンルームにあるのですが熱の影響でだいぶ劣化&変形しています。

新しいホルダは綺麗で気持ちよいのですが、
他の部分の汚れが目立つようになり気になります。

オイルフィラーとストックのエアークリーナーを繋ぐホース。

社外エアクリーナに替えたのでホースの長さが足りない。
「ガレージNOB」さんに落ちてた長いホースがちょうどぴったりで貰いました。

会社の窓からの夕日、前の事務所が手狭になりうちの部署は半年前からこのビルに移転。4Fなので前より眺めがいいです。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:30 | コメント(6)| トラックバック(0)

Ready Bugさんで小物買い。

今までも、他の空冷VW SHOPに無いような、
小物パーツで何度かお世話になってる、Ready Bugの高野さん。
うちのBUSは73年国内登録の右ハンなので本国仕様やアメリカ仕様の73年とは、
判っただけでも結構違う仕様や部品があります。
通常の73年用が合わない、エアーフラップのケーブルやFUEL CAPをReady Bugさんで探してもらったり手に入れています。
今回は少し前にBOCSHでは生産中止になったらしいオルタネータのブラシ。
このブラシ、オールドタイマー誌によると該当品がなくても、マニアの方は他車種用を加工して使うようですが、私には自信がありません。
せっかく手に入れた中古のオルタネーターも消耗品のブラシがないので、今のを使い切ったらオルタ丸ごと新品買うしかないかと諦めていましたが、
Ready Bugでは最近入荷してしばらくは在庫があるとの事で買いに出かけました。
このお店は目黒通りにありFLAT4辺りからバスに乗っても10分程度の場所と空冷VWパーツを揃えるには便利な場所です。
他にも何点か小物を購入したので、GWの後半にでも付けたりいじったりしようかと企んでいます。

目黒通りのFREX AUTOワーゲンセンターの敷地内に「Ready Bug」はあります。

買ったもの(1)
ブラシ500円と社外エアクリーナーのブリーザーホース接続用に「90°アングルエルボー」。ストックのエアクリーナーを外すと不要になるキャブやインマニのバキューム取り出しに付ける半透明の「バキュームホース ブロックオフ キャップ」

買ったもの(2)
社外エアクリには不要になるエンジンチンのプレヒート ホースの穴を塞ぐ
「ブロックオフ プラグ」

授業参観で小学校へ、校門の横にはまだ八重桜?が頑張って咲いています。
日記 | 投稿者 papabus 01:30 | コメント(4)| トラックバック(0)

浜松のワーゲン屋さん

仕事で浜松に行ったのですが、新幹線の時間に余裕があるので、前から寄って見たかったワーゲン屋さんを覗いてきました。
「CLUB HOUSE DUCK」というお店なのですが、店内は旧き良き時代のアメリカテイスト。気さくなオーナーさんと話をしながら店内を物色。
エンジンケースや旧いNOSパーツや消耗パーツもさりげなく飾られています。なぜかワーゲンはドイツ車なのに日本の空冷ワーゲン屋さんはアメリカンなお店が多いですね。私自身はヨーロピアンテイストもアメリカンテイストもそれぞれ好きな所はあるのでどちらもありなんですが。
帰りの東京駅では、なつかしいクルマを発見。今東京駅は大掛かりな改装工事をしていて新しく出来た高層ビルのひとつ「グランドトウキョウ サウスビル」の1FにBMWのショールームが入っています。そこに飾られていたのが1975 BMW 3.0CSL、当時は確かプラモデルもあって作った憶えがあります。あのフェンダーの膨らみに憧れました。

お店の入り口には旧いシェルやマクドナルドも看板が。

ビートル中心に20台くらいが並んでいます。

フェンスにもコカコーラやお店の看板が。

「BMW 3.0CSL」グランドトウキョウ サウスビルの1Fに飾ってあります。
日記 | 投稿者 papabus 02:02 | コメント(4)| トラックバック(0)

エンジンルームに貯水池ができました。

先週、強風と大雨に見舞われた後、エンジンルームを覗くと左側に光が差し込みゆらゆら揺れている?はてもう一度良く見ると、なんと池が出現しています。
この池の上は空気の取り入れ口が大きく空いています。
この構造じゃ無理も無いな、しかしなんのひねりも無いストレートな構造が笑えます。きっと空気だけでなく水も貯めて冷却するんでしょう(笑)
本来は水抜き穴がありそうですが、塞がってるらしく減る気配無し。
しかたないので汲取ました。

先日FLAT4で手に入れた「CB PERFORMANCE ハイエナジー ディスキャップ」これは009デスビに付いてるものより「ローターとの接点の面積を大きく取ってあるため確実にプラグへスパークを伝える画期的アイテムです」だそうです。
これと「CB PERFORMANCE マックススパークローター」これは「ストックのローターに比べて抵抗を電極部から除外した事により、強力なスパークを可能としました」との事です。ノーマルのコイルでは必要ないらしいのですが、うちのBUSも以前、BUGBOXさんで009デスビに換えたついでに安くてメンテフリーとおすすめのポイントレスキットを組み込んでいるので今度、今のBOSCHより少し強力なコイルに換えてみるつもりです。

エンジンルームの貯水池、水深1センチ以上はあります。

(左)この鮮やかなブルーしかないのですが目立ち過ぎ、(右)黒で塗りました。
右の写真の手前が「マックススパークローター」

嫁さんと子供達は筍掘りに行ってきたのですが、今回の収穫で最小の筍。
この日の夕食は筍づくしに、とれたての割にエグみというか癖もなく、筍ご飯と揚げた筍が旨かったです。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:20 | コメント(4)| トラックバック(0)

クルクルクル…あれェ?

いつものようにBUSに乗り込み、窓を開けようとウィンドークランクハンドルをクルクルすると、あれっ!どんどんクランクがぶれ始めガタガタに。
というわけでウィンドークランクを交換しました。
うちのBUSは元々何故か左右で年式の違うクランクハンドルが付いています。
どちらが正しい年式か判りませんが、運転席側は高年式用と思われる太いタイプ。
どちらかといえば細身な方が好みなので、揃えようと細身のリプロ品を買っておいたのでこれに交換。確か1本500円位と安かったのですが、お店の方もこのタイプは折れやすいと言ってましたが、長持ちすればお得な買い物です。
付けた感触は前より全然良いです、ついでに注油したのですが軽く廻るのですぐに折れる事は無さそう。

家の目の前にある畑なんですが、後ろに見える菜の花に混じって大根の白い花が咲いています。
私はてっきり菜の花にも白いバリエーションが有るのかと思いました。

運転席側についてたグラグラのクランクハンドル。太めです。

今回付けたリプロ品の裏側です。
造りは純正とあまり変わらない気がするのですが、質が違うようです。

交換後、軽く廻って快適です。

TJさんのブログを読んで、買いに行ったRUFポルシェ、いや缶コーヒーです。
微糖か無糖がよかったのですが、欲しいクルマは何故かカフェオレのみ。
日記 | 投稿者 papabus 00:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

雨の休日は留守番と小物掃除を。

昨日は昼から歯医者が入っていたのと、溜まった代休を消化する為に会社を休みました。
せっかく午後から空いてるのでBUSいじりを目論みましたが、現実はそう甘くはありません。まずは雨、これでまず外での作業は諦めました。次は留守番&子供のリクエストによりプラレールで遊ぶ、普段は中々遊んでやれないからたまには相手しないと。
やっと子供も寝静まった夜、ここからは私の自由時間です。
そこで以前ヤフオクで3千円で入手した、オルタネータの点検をすることに。
今BUSに付いているのはストックのジェネレーターなのでアイドリング時には殆ど発電しません。ETCやオーディオ、電気毛布等、わりに電気を消費するのでオルタへの交換を考えています。
通電と発電は買った直後に確認したはず?なので、軽く分解して気になるブラシの減り具合の確認と接点の掃除。オルタ用のブラシは中々入手が困難なので減り具合が気になりましたがまだまだいけそうです。

ボッシュのAL82というタイプ。

裏側(ファン側です)

開けたところ(ボルテージレギュレーターはここに内蔵です)

ブラシホルダーのネジをゆるめてブラシの減り具合確認と掃除。

ブラシはまだ大分残ってそうです。

歯医者の帰りに覗いた店でワーゲンの入ったTシャツが定価の3分の1に。
一般にはあまり売れないのでしょうか、思わず買ってしまいました。

PEAKABOOというサーフ系国内ブランドですが、ここのウェアには割に空冷VWが登場します。
設立は1985年と書いてあるので、茅ヶ崎のGODDESSや七里ケ浜のSEADOGの(スエットではなくトレーナー)が懐かしいオヤジなら、タグにある目のロゴに覚えがある方もいるのでは。
日記 | 投稿者 papabus 01:59 | コメント(10)| トラックバック(0)

フォルクスワーゲンのポストカードブック

先日、(リアルタイムで更新出来ないのでこの表記が目立ったりします)FLAT4に寄って電装系のパーツを物色していたら、こんな本を見つけました。
「VOLKSWAGEN ポストカード・ブック」

今まで見た憶えが無いのですが、手に取ってみると1986年初版で、新しく出た本ではないようです。どこで出しているかと思ったら「シンコー・ミュージック」、確か音楽系の出版社だと思っていたのですが色々出してるんですね。
この本、厚手な写真集かと思いましたが、よくみるとタイトル通り一枚づつ切り取れるポストカードになっています。これが30枚位入って680円と、普通のポストカードを買うより随分割安な感じがします。
レイトバスも何枚か見つけたので、気に入ったカードを部屋に飾るつもりで買ってみました。


日記 | 投稿者 papabus 02:55 | コメント(4)| トラックバック(0)

楽しい練習?

※間違い発見のため一部文章修正・追加しています。
子供の頃から40半ばを超えた今でも根気のない私は、
予習、復習、練習が苦手ですが、今回の練習は楽しかった。
先日、近所の「ガレージNOB」さんで部品取り用ビートルのエンジンを降ろすとの事で、エンジン降ろしのお手伝い&足手まとい+エンジンばらしの練習?を楽しんできました。
お店にはリフトが有るので、普段は見る事の出来ないアングルで下回りを眺めただけで喜んでます。肝心のエンジン降ろしは引き抜くのに少し苦労しましたが、思っていたよりスムーズに終了。私の場合ひとりではエンジンを引き抜くのとジャッキでバランス取りながら降ろしていくのがむずかしそうです。
次は別の日ですが、待望のエンジンの解体。NOBさんは腰下が必要らしいので腰上は私の練習に使わせてもらいました。
自分のエンジンでもキャブやエキマニ類は脱着しましたが本体は初めてです。今回一番外すのに苦労して時間が掛かったのは意外にもエンジンのカバー類とファンハウジングでした。止めてるビスの数も多く、熱もある場所なので固着したビスが簡単には外れてくれません。
何度か全く廻らなくてナメそうなネジはNOBさんに助けて貰うハメに。
途中、上の子と出かける嫁さんが、下の子を預けていくアクシデントにも見舞われながらも何とか片側の腰上はバラせました。
これで少しは要領も憶えたので、忘れないうちに自分のBUSもエンジン降ろしてタンクを換えたいところです。

リフトアップした部品取り用ビートル。

降ろしたエンジン。長い間草むらで眠っていたのか随所にクモの巣が。

途中参戦の息子と。手伝ってるフリしてますが、
常連さんや奥さんに遊んで貰ったりDSやってました。

シリンダヘッドとシリンダー、プッシュロッドチューブ。
外した順に記録するつもりが、作業に夢中で撮ったの少なめで順番飛んでます。

外したロッカーアーム。

シリンダヘッドを外したところ

シリンダヘッドの燃焼室側とシリンダー。

シリンダーを外したところ。
シリンダヘッドもシリンダ、ピストンも汚れていますが、
素人目には傷や欠け割れも無く意外に綺麗な感じで、まだ使えそうなんですが。

ピストンを外したのでコンロッドがお目見え。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:12 | コメント(2)| トラックバック(0)

墓参りと日暮里・舎人(とねり)ライナー

先日、都内にある親類のお墓参りと両親の墓参りに行ってきました。
親類の家は台東区根岸(この辺りはお寺と風俗店が沢山あります)という下町にあるお寺なんですが、小さい頃はよく遊んでもらったり、広いのでよく泊めてもらったりお世話になりました。親父も戦後ここでクルマの練習をしたと言ってましたが、私も初めてバイクに乗る練習をしたのもここの境内だった記憶があります。
挨拶とお墓参りを済ませ、次は両親の墓がある都営霊園へ。こちらは桜が散り始めて満開の千葉とはまた違う風情が楽しめます。お花見の場所取りの方もちらほらと見かけます。ここはお墓の維持費?もかなり安いのが有難い。
昼頃には墓参りも終わり、子供達のリクエストで足立に住む友人の家に遊びに行く事に。ここにはつい最近開通した舎人(とねり)ライナーという新線があります。
歩いてもいける所に大きな舎人公園というものがあるのですが、ここに遊びに行くために舎人ライナーに一駅だけ乗る事にしました。
クルマの中ではつまんないを連発していた下の子も駅に向かう道はニコニコしながらスキップしてます。
公園はBBQが出来る広場や子供が入れる池などがあり、のんびりするのも子供が遊ぶにも最適です。さらにこの公園の小高い丘は眺めも良いのですが、丘の下(中には)舎人ライナーの車庫があります。私としてはここが覗いて見たいのですが、普段は見る事は出来ないようです。
このあと友人宅で焼肉を食べて、子供達は名残惜しそうでしたが帰宅しました。
※追記:正式には「日暮里・舎人ライナー」と呼ぶようです。

境内の桜

根岸のお寺に咲くしだれ桜?かな。

都営霊園では散り始めた桜の花がびっしりと地面を覆っています。

風で散っている桜なんですが、判りませんね。
実際はまさに桜吹雪といった趣でした。

舎人ライナーの駅から。ゆりかもめと同じようなワンマンカーの運行。

出来たばかりの舎人公園駅。ライナーは西日暮里から延びています。

公園から見た駅。

公園内の池。広場と植栽のバランスもいい感じです。

丘の上から公園と都心方向を望む。
この下は電車の車庫です、見たいな。
日記 | 投稿者 papabus 02:46 | コメント(4)| トラックバック(0)

花見のあとはスターターをいじる

先週末に近所の「ガレージNOB」さんでお花見会があり、家族揃ってお邪魔してきました。羨ましい事にお店は桜に周りを囲まれてお花見には申し分ない環境です。
いつも貰うばかりなので今回は嫁さんと子供が一品作って差し入れ。
天気も良くて桜も綺麗、常連さんが作ったカレーうどん(旨い)やBBQを食べながらの花見は格別です。
嫁さんは帰り際に、新鮮な太くて旨そうなネギをいただいて子供とお持ち帰り。

ひとしきり飲み食いしたあとは、嫁さんも帰った事だし、もう一つの目的、スターターの交換を。
実は先日のジャンボリーの帰りに、スターターのトラブルに見舞われました。
前にも2回あったのですが一度は押し掛けで事なきを得て、もう一度の時は10分位待った後、キーをひねれば何事も無かったかのようにスターターは廻りました。ところが今回はいくら待ってもダメ。バッテリーは元気、リレーも大丈夫、疑わしいのはまずスターターへの配線、ここは雨が降ると水浸しになる場所なのに接続する端子がむき出しなんです。さて、どうするか迷いましたが、どしゃ降りの雨と寒さに負けて初めてJAFのお世話に。これで会費分の元が取れたかな。親切な隊員さんが下に潜ってスターターをコンコンと軽く叩くとあっけなくエンジン始動。どうやら端子ではなくマグネットスイッチが調子悪いようで、古くなると良くあるトラブルだそうです。

このトラブルの話をしたところ、先日NOBさんが手に入れたビートルのスターターを貰える事になったのです。

まずはビートルからスターターを外します、というか私が腕まくりしてるうちに外してくれてます。
続いてBUSのスターターを外すのですが、これが思ったより大変です。
スターターは2カ所で止めてあるのですが、下側はラクに外れます、問題は上側のボルトでエンジンとミッション、スターターと共締めで使います。下に潜ってもスターター側は共回り防止のハーフラウンドのヘッドで外せない、なのでエンジンルーム側から、きつい体勢でファンの裏で見えないナットを外すのですが、すこしゆるんでくるとスターター側の固定が外れ空回りするのです。
二人がかりで苦労しながら外して、ビートルから外したスターターに付け替え。
しかし今度はマグネットスイッチはかなり元気なのですが、スターターが廻りません。
結局、今回は時間もないのでとりあえず元に戻す事にしましたが、
ビートルから外したスターターは持ち帰ったので家でバラそうかと思っています。


店の前には畑と桜の樹々が。

ほぼ満開の桜、都内より一週間程遅い感じです。

店の横にも桜が咲き乱れ、その下のテーブルで食事を。

お店のNOBさん所有のライフ。

ネギを貰って歩いて帰る嫁さんと子供。のどかな散歩道で気に入ってます。

ビートルから外したスターター、同じSR15なのですが、
マグネットハウジングのカタチなど微妙に違います。

BUSに付いているスターター。
燃料タンクからのホースとスターターのむき出しの端子が近いので気になる。

モーターのやや右上に見えるのが半月状(ハーフラウンド)ボルトヘッド。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:10 | コメント(6)| トラックバック(0)

またしても小物買い。

週末、仕事も一段落したのでチャンスとばかりにFLAT4へ。
本当はジャンボリーの帰りにもトラブルを起こした、スターターを買うつもりでしたが、いつもお邪魔する「ガレージNOB」さんで手に入りそうなので今回は見合わせる事に。
今回買ったのは「 デスビキャップ」と「ラジオ用ノブ」。
先日格安で手に入れたナショナルのラジオがあるのですが、残念な事にノブが片方ないのです。お店で見ていたら合いそうなウッドノブが、聞いたらパッケージを破いて出してくれたので付いていたノブと較べてみたら合いそうなのと900円とお手頃なので購入。
帰りはバスで目黒に向かい途中下車、目黒川の夜桜を見て近くの中華料理屋さんで夕食。たまにはファミマ弁当ととんこつラーメン以外のものを食べたくて。
デスビキャップはそのうち装着したらまた報告します。

FLAT4はバス停もすぐ近くなので便利です。

目黒川の夜桜。

目黒駅に向かう坂の途中に見つけた中華屋さん。
この辺はこじんまりとしたお店が軒を連ねています。

油淋鶏(ユー・リン・チー)定食。
鶏の唐揚げとネギ、細切りキャベツに油淋をかけてあり、私は結構好きです。

カーステは買った中古車屋さんが付けたものをそのまま使ってます。

手に入れたナショナルのラジオ。
ヤナセものには良く付いてるようです。

チューニング用ノブだけ付いてます。

FLAT4で買ったラジオ用ウッドノブ。

裏側の比較。穴の大きさは同じ位です。

大きさも合い空回りもせず無事に装着。ここだけ綺麗なのでなんとかしたいな。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:37 | コメント(4)| トラックバック(0)

stVWsジャンボリー(番外編?)

昨日でジャンボリーネタは最後のつもりでしたが、洩れていた写真(エンジンやお尻を紹介します)
さすがにエンジンフード開けてる方は、どのエンジン&エンジンルームもピカピカです。それに引き換え、うちのBUSときたら…。
フルノーマル&ピカピカのエンジンも見たかったのですが、なかなかないですね。
今日はクルマ屋さんに行くつもりなので少しは綺麗に出来るかな。

エンジンフードにカバーがついてます。

DKPメンバーでFLAT4のフジタさんのビートル。このクルマでドラッグレースも参戦してるようです。店頭でもよくお会いしますが初歩的な質問も明快に答えてくれます。

綺麗なアーリーバスのエンジンルーム。

FLAT4ブースにあったエンジン。

赤の`57さんも紹介していた、カルマン(もはやカルマン風レースマシン?)

これも赤の`57さんが紹介していた、カルマンギア。
詳しくは分かりませんが、キャブへのFuel Lineもホースではなく綺麗にパイプで繋いでいます。

これは先日、会社帰りに寄った六本木ヒルズ(毛利庭園の桜と東京タワー)
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

第2回stVWsジャンボリー(2)

前の記事にジャンボリー(1)なんて書いたくせに、なかなか更新できません。写真は100枚くらい撮ったのですが。
なので始業前の会社から急いで更新。画像が多いのでご注意ください。19枚まとめて載せてしまいます。
コメントくださる方の影響で、356があるとつい撮ってしまい多目です。(20台以上は来てたと思います)

356と後方にはタイプ3

詳しくないので以下356は説明抜きで紹介します。







今回パーツはヒューズホルダのみ、
でお土産と自分用にミニカー購入、どれも500円以下です。

確かアメリカのワーゲンイベントのポストカード。

赤の‘57さんからいただいた「100台ミーティングのカード」

レイトレイト(73年以降かな)のバンパーに付くバンパーガード。
付けてるレイトはよく見かけますが、国内ではなかなか手に入らないようです。嫁さんが運転するようになったら付けようかな。


上の2枚はアーリーバスで参加された宮城の方で、
自分のところで作られた減農薬米1キロを2つもいただきました。

なんとなく後姿が気になって。

パネルバンのペダルカーとホンモノ。

千倉でもお会いしましたが、空冷VW雑誌にもよく登場する市原さんの新作。

オーバルにターボ搭載。

ニュービートルですが、車高がかなり上がってます。

こちらはヴァナゴン、結構好きだったりします。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 10:14 | コメント(6)| トラックバック(0)

第2回stVWsジャンボリー(1)

日曜日にお台場で行われた、第2回stVWsジャンボリーの報告を。
当日UPなんて考えてましたが、帰りに思わぬトラブルで遅くなり疲れたので爆睡。
去年は家族で参加しましたが、今回は子供に聞いたら「たまには家でのんびりしたいから」ですと!まぁ一人で好きに出来るから気楽でいいのですが…。
会場では、なかなか会えなかった、赤の`57さんにもお会いする事が出来ました。(片付けの忙しい時間にありがとうございました)
ほかにもVWキャンプでお世話になった方達とタコメータの配線図を持って来てくれたJamesさん、前日の蘇我や千倉のミーティングでお会いした方達とも話せて充実した一日でした。(千倉で知り合ったfutofutoさんには残念ながら会えませんでした)
今回エントリーしたクルマが500台、入場者が4000人と盛況だったようです。
まずは去年の倍くらいに増えた飲食系の移動販売車を中心に紹介します。
(私もBUSを買ったと知人達に話すとカフェでもやるのとよく言われます)
※4/5、リンクを少々追加しました。

左から3番めがうちのです。去年よりレイトバスが増えた気がします。

神戸から自走で参加のカフェで一服。
途中でトラブルを起したらしく営業しながら直してました。

横浜でお店もやってるHAAPPY CAFEさんも。

たこ焼きのINDY CAFEさんはやはり人気です。

愛知からきたカフェ、綺麗で落ち着いたカラーリングです。
(以前、356さんのブログに載ってたかな?)
※このお店は2号店らしいです。

今号のstVWsに乗ってたペットのグルーミングのお店?

カルマンギアがずらり。一番手前が、赤の`57さんです。

買ったもの(1)これはエンジンルーム用に使われているヒューズホルダ。
同じものがなかなか見付からなかったので購入。
熱などでかなり劣化してたので、交換するつもりです。

開けるとフツーのヒューズが入ってます。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:48 | コメント(10)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]