BUS三昧な日々に憧れて 73年型VW BUSを買ってからの山あり谷あり?の細々日記。

<<  2008年 7月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
ブログが新しくなりま…
04/19 22:23
気付けば車検切れに…
04/18 00:15
久しぶりに…
04/06 01:32
発生から10日…
03/22 00:09
大変なことです…
03/14 00:10
イーグルス 東京公演…
03/06 03:26
はやぶさにイーグルス…
03/05 15:24
ラパンで朝の散歩…
03/03 01:12
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 03:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:47
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:02
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:16
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:58
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:12
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:41
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:43
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:44
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:30
最近のトラックバック
檸檬…♂
11/12 00:58
チャーハン・・・♂
10/27 02:17
昔売った本を再び買う
09/21 00:14
VW BUS 60周…
09/21 00:10

埼玉にドライブ、そしてマスターシリンダー交換。

タイトル浮かばなくて直球です、すみません。
少し前ですが、ウチのBUS(73年右ハン)に適合するマスターシリンダーの在庫があるという事で、埼玉のインテークさんに買いに行きました。3連休の初日なので朝早く出たのに関越は渋滞20Km超えです、今年は扇風機も出してないので冷却装置は天然風のみで、停まるとじわりと暑さが堪えます。
インテークさんに着くと、宇都宮方面から下道で来られた356の方がオイル交換されてました。聞いたら某Sさんと同じ研究所勤務だそうです。
その後、来店された方に見覚えが?良く見たら先日の山中湖キャンプで活躍した鉄板焼きの達人さんで、思わぬ所で再会しました。
さて肝心のマスターシリンダーは、今のもまだ使えたのですが、大げさに言えば赤茶色の錆の塊に見えなくもない代物で、多分当時モノ(自慢にならないな)。しかも今回来る途中にやや不安定なタッチになり、交換にはいいタイミングでした。
やや遅めの昼ご飯は、知人おすすめの「阿里山カフェ」に出掛け、川に面したテラスでランチ、木陰なので涼しくて気持ちよかった
(朝と晩はコンビニおにぎりを車中で食べたので昼は格別でした)夜はすぐ近くの高坂SAでTYPE2が集まると聞いたので顔を出すことにしました。今回の集まりは、去年千倉のイベントで私のEMPIマフラーを買ってくれたFutoFutoさんが発起人で教えてくれたのですが、いろんな方のTYPE2をじっくり見たり話したりと、まったりした楽しい時間を過ごせました。

旧いマスターシリンダー。リザーバータンク壊さないよう外すのにひと苦労です。

交換作業中のマスターシリンダー、帰りが不安なのでインテークさんで交換してもらいました。

インテークさんに2台あるキットカーの1台。

カフェの入り口にあるラジオフライヤーでハーブを販売しています。
お店はジャンル的にはオーガニックカフェですが、食べやすくおししいランチでした。

川沿いのテラス席。

席から見上げると樹々の間から木漏れ日が差し込むけど涼しい。

店の前の川に降りたところ、綺麗な水で思わず足を入れる。

高坂SAに、ビートル数台とTYPE2が10数台集まりました。

さて、このTYPE2、以前見た事があり?謎だったのですが、何だか判ります?

オーナーさんによるとブラジル仕様だそうです。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 00:30 | コメント(11)| トラックバック(1)

ハイビーム、復活。そしてボーナスでゴムを買う。

最近、ブログの更新が滞り気味です。ネタは溜まってるのですが時間と気力がなかなか。今日も眠さに負けそうです。
先日、ライトのハイ・ロー切換えが不能になった件で、赤の'57さんのお師匠さんからの助言に納得した私は、ボーナスから出たささやかなお小遣いを握りしめFLAT4へ向かいました。
そこで買ったのは、ライトリレー(純正ではない安いタイプ)とベントウィンドー廻りのシール(ゴム)。
ボーナス後の買い物にしては、華がない夢がない、買物ですが、個人的には満足してます。ちなみに帰りの路線バスでは私のまわりゴム臭かったです。
帰ってまたしても夜中にゴソゴソとヒューズボックスに付いてるリレーを交換。
次の日確かめたら見事、ハイビーム復活。リレーのカチッと音も復活。やぁレバー買わなくて良かった。お師匠さんに感謝です。
ゴムも初めての装着に苦労しましたが、これもプロの手ほどきで、どうにか無事完了。このレポートはまた後日させていただきます。

左は付いていた純正品、端子は錆だらけ。ここは逆さにヒューズボックスに差し込むので水或いは水気が溜まって錆びるのは良くあるようです。右は購入した同等品。長持ちするかは?ですが値段は純正品の半額以下です。

ベントウィンドー用と残り部分ウィンドー用のゴム。
純正は無いようでWW(Wolfsburg West)製でした。

VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 02:29 | コメント(6)| トラックバック(0)

地味な作業をコソコソと(続)

前回の続きの作業を、仕事から帰って来てはコソコソ、シコシコと作業しました。
錆び落としまでは前回終わっていたので、今回はまだらに残った塗装剥がし、磨き、錆び止めです。
塗装剥がしと磨きは最初ラクしたくてグラインダー使ったのですが、何せ夜遅いので嫁からクレームで(ごめんなさい)即刻中止です。なのでヤスリでシコシコこすります(いや磨きます)いい加減飽きた頃にようやく磨き終わりましたが、最初に磨いた所にはうっすらと錆が浮かんで来る始末です。最終的にはいつものクルマ屋さんで塗装してもらうつもりですが、再び錆だらけになる前に、まずは錆び止め塗料をハケ塗り。塗料は以前買っておいたPOR-15というやつで一番小さい缶で千円ちょっと。小物を塗るにはいいと思いますが、いい値段なのと使い捨てのしょぼいハケで塗るので広い面積はキツいです。
POR-15は錆の上から塗れてラク、よくのびるの意外に量を使わないのですが、日に当たる場所への塗装は必ず上塗りするよう書いてあります(日光で劣化するらしいです)。これでフレームの下準備はひとまず終了。次はゴムのシールを買ってクルマ屋さんに行くつもりです。

磨き終わったフレーム。結構手間と時間かかりました。

POR-15塗った状態。すごい不自然なくらいツヤピカなんですが、上塗りが乗らないそうで塗る前に専用サフか軽くヤスリ当てる必要があるそう。

汚い地味な写真が続いたので何の脈略もなく、先日乗ったゆりかもめの前からみた写真。
レインボーブリッジを渡っていますが、上は首都高、両脇は一般道が走ります。

下の子と公園に行きましたが、お目当ての沢は干上がり、暑さに耐えきれず30分で撤収。夏空に緑が映えて見てる分には良かったのですが。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:42 | コメント(6)| トラックバック(0)

地味な作業をコソコソと。

ここ10日位、仕事がドタバタしてブログの更新をする気力もなくしておりましたが、さらに追い打ちを掛けるようにこの記事も書き終わって「編集する」ポチッ、タイムアウト、なにーっ!画像に入れたキャプションも消えた!もう今日は気力無しです。 ※簡単にキャプション入れました(涙)
夜中にも出来るベントウィンドー廻りの地味な作業だけはコツコツとコソコソとやっておりました。
1ヶ月くらい仕事休んで色々やれたらなんて夢想しますが、たぶん休めたとしても嫁につかまって家事手伝いで終わりそうです。仕事が忙しい方が楽かも?


錆びが酷く固着した(片方)のフレーム、固定するピンは錆でもげてます。

時計メーカーに勤める友人がブログ見て、旧い時計のオーバーホールで使うあの手この手を教えてくれました。で最初はネジをドリルで揉んで破壊などを考えてましたが、急がば廻れで、まずは錆び取り液に浸けて念入りに錆び取り後バーナーで炙る、冷やすで固着パーツもネジも無事分解できました。

良好な状態の片側フレームと付いてるピン。右に並べたのは仮に見繕ったパーツ。

家にあるパーツを合体。ピンの代わりはキャブにケーブル差し込むパーツ。サイズはいけそうです。本当はアルミ棒の削り出しを溶接が出来ればいいのですが、無理。

フレームに溶接で付いてたピンの根元をドリルで揉んで外しました。

ここに溶接の代わりにネジで固定、狭いのとガラスが入るのでで頭を削ります。

仮装着、代用ピンの高さを削れば使えそうです。動きも位置も問題なし、たぶん。

TJさんのブログでスピアーノ(エアロメーカーのダムド/アンセルのコンプリート販売)キャトル顔を見た後、よくお邪魔するクルマ屋さんに本物キャトルがありました。かなり綺麗なんですがフロントが…。だいぶ前にキャトルかラダニーバを買いたくて探した事もありました。
日記 | 投稿者 papabus 08:07 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]