BUS三昧な日々に憧れて 73年型VW BUSを買ってからの山あり谷あり?の細々日記。

<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
ブログが新しくなりま…
04/19 22:23
気付けば車検切れに…
04/18 00:15
久しぶりに…
04/06 01:32
発生から10日…
03/22 00:09
大変なことです…
03/14 00:10
イーグルス 東京公演…
03/06 03:26
はやぶさにイーグルス…
03/05 15:24
ラパンで朝の散歩…
03/03 01:12
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 03:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:47
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:02
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:16
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:58
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:12
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:41
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:43
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:44
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:30
最近のトラックバック
檸檬…♂
11/12 00:58
チャーハン・・・♂
10/27 02:17
昔売った本を再び買う
09/21 00:14
VW BUS 60周…
09/21 00:10

「パコと魔法の絵本」

ここのところ仕事が忙しくて、オフを楽しんだりブログを更新するゆとりと気力がなかなかありません。
そんな中、たまには家族で映画でもと思い、地元のシネコンに「パコと魔法の絵本」を21時からの最終回に駆け込みで見に行きました。

子供にはキツい時間でしたが、面白かったようで最後まで寝ないで楽しめたようです。
元々舞台で有名な「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」の映画化だそうで、言われれば納得のミュージカルや演劇のようなセリフまわし、全体に漂う綺麗でド派手な色彩、阿部サダヲを始め各キャストのキャラの濃さ、この手のタイプは自分一人なら敬遠する映画ですが、
理屈抜き、妙なツッコミも抜きで素直な気持ちで見れば笑って泣けて、大人も子供も一緒に楽しめる作品でした。
観た後に子供達が劇中に出てくる、しかけ絵本「ガマ王子対ザリガニ魔人」を欲しがったのですが、探しても売り切れ、アマゾンやヤフオクでは定価3990円が中古で一万円近くに高騰してます。
子供達が大事にしてくれればともかく、すぐ飽きるし。そこまで出して買う気にはならないかな。

オフィシャル・サイト
http://www.paco-magic.com/index.html


阿部サダヲが可笑しい、アヤカ・ウィルソンは可愛いですよ。


アイスコーヒーを頼んだら、氷の代わりにドライアイスで冷やしてありモクモクとスモークが。
これ結婚パーティとか2次会ならいいんですが、フツーに氷が入って冷えたアイスコーヒーが欲しかった。

日記 | 投稿者 papabus 00:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

仕事の合間にイベントへ。

3連休は仕事のおかげで丸々休めたのは最後の一日だけでしたが、
日曜は仕事で入間に行く事になっていたので、ひょっとして川越は近いはず、ということで川越で行われたHIGH&LOWを覗いてきました。
何人か知ってる方を見かけたのですが、時間も無く声をかけ損ねてぶらぶらと。
その後、カルマン100MメンバーのDENNISさんとフカさんに会い、帰り際には赤の’57さん夫婦とも会えました。
戦利品は無しでしたが、知ってる方達に会えたので無理矢理、立ち寄った甲斐がありました。
その後は電車(東武東上線)で以前住んでいた町並みを眺めながら帰りました。

なんてカラフルな組み合わせ、真ん中のアーリーバスは鮮やかな赤が映えて、まるで原寸大ミニカーのよう。

DENNISさんのカルマンは注目を集めてます。
ちなみにエンジン覗いてるのはお子様ですが、きっとパイピングにでも感心してるのでしょう。

優雅な丸みを帯びたラインは綺麗です。

こんなところを撮っても綺麗。

エンジンルーム。フューエルラインのパイピングが綺麗で覗き込んでいたのは私です。

仕事仲間が連れて行ってくれた、スペイン料理のお店。
外観はボロい倉庫のように見えますが、中に入ってびっくりです。

おすすめのパエリア、旨かったです。
スペインではコンテストがあり優勝したこともある腕前とか。

帰りは東武東上線で、池袋までは30分。
TJライナーも並んでいます。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 01:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

スターター交換。

だいぶ前から症状はあり何度か書いていますが、長距離を走った後などのエンジン(スターター)が熱い時の再始動時(高速SAの休憩後など)、
たまにスターターが反応しない事があり、いろいろ調べたり外してみたりしたのですが、原因はマグネットスイッチの経年劣化のようです。JAFの方に聞いたら旧いクルマのセルには良くあるらしいです。ゴムハンマーで叩く方法もJAFの方から伝授。
ここ最近ではその頻度が多くなり、ゴムハンマーを常備して下に潜っては叩くのがエンジンスタートの儀式になっていました(笑)
この習慣もだいぶ板について来たのですが、先日ついに叩いても反応しなくなりました。
このままでは、押し掛けしないとエンジンがスタートしないレーシーなバスになってしまうので、
まずはセルを外して、バラしてマグネットの接点を磨いて直結してみたのですが、やはり反応しないか、反応弱い。
諦めてFLAT4さんで新品を、安物買いの銭失いにならないか悩みましたが、BOSCH NEW スターターより8千円安いBRUCK NEWスターターを購入(NOBさんありがとう、助かりました)。スターターの取り外しは馴れたので(笑)無事取付けも終わり復活しました。

BRUCK製の新スターター。

左)取り外す前の旧スターター。右)旧スターターの刻印、BOSCH製ですがVWマークが入った当時ものかな?
(良く持ったものです、おつかれさま)

新と旧、並べると細かい所が色々違います。

旧のマグネットスイッチ。
外すには本体から3本延びてる銅線の半田を取らないとバラせません。
左)は端子の付いたユニットの裏側(マグネット側)
右)はスイッチ本体側。
ヤスリで磨いてみましたが、かなりすり減っています。

左)スターターリレーを組み入れる事も考えて、安いエーモンのリレーもオートバックスで買い、配線も作りましたが、配線が複雑になる(余計なトラブルの心配が増える)のとリレーや端子の耐候性が気になり今回は見送り。

右)これは以前、近所のショップ(ガレージNOB)さんで貰った、73年あたりのビートルに付いてたスターターのマグネットスイッチ。
同じBOSCH製でも何種類かあるようでこのマグネットのソレノイド部はカシメてあり外せませんでした。

新スターターを付けた所、むき出しの端子が気になるので何かカバーでも付けようか考え中。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 13:57 | コメント(5)| トラックバック(1)

トミカのレイトバス。

先日のキャンプに一緒に行った友人が、トミカのレイトバスを見つけて買って来てくれました。
1977年製らしいのですが、あまり詳しくないのでトミカにレイトバスがあったとは知りませんでした。
スライドドアは可動式で、このドアだけプラスティックになってます。このレイトバスが履いてるホイール、
小さい頃持っていたトミカもみんなこのホイールだったような気がします。

リアルなタイプのミニカーではないのですが、
やや前上がりな感じは特徴出てます。
日記 | 投稿者 papabus 02:30 | コメント(6)| トラックバック(0)

夏の終わりとキャンプ

お盆を過ぎた辺りから、いきなりの豪雨や夏らしくない日々が続いていますが、このまま秋になるのでしょうか?
クルマに乗るのもいじるにも良い季節ですが、ちょっと早すぎませんか。夏の終わりはどうも寂しい気分になります。
少し前ですが、30年近い付き合いになる旧くからの友人や家族とキャンプに出掛けました。
この友人達、一人は学生時代からの付き合い、もう一人は最初に就職した会社の元同僚で夏は海、冬はスキーとよく遊んだ仲間ですが、さすがに最近では年に数回会う程度。今回は前日から我が家に前泊して飲み明かしたお陰で、やや二日酔い、朝がつらくてやや遅めに出発です。
今回、私は当然のようにBUSで行く気満々だったのですが、暑いので家族から猛反対を受け、ラパンに4人とキャンプ道具満載で行きました。
出掛けたのは君津にある「フォレストパーティ峰山」というキャンプ場なのですが、着く手前の最後の数キロは行き違いも出来ないので管理人さんに電話して下るクルマがない事を確認して一気に細い尾根を切り開いた道を登って行きます。
山の尾根なので急勾配で両側を覗くとガードレールもなく急な崖や斜面が下まで続き、スリルあるドライブが楽しめます。
キャンプ場は山を必要な分だけ切り拓いたようにキャンプサイトとコテージが点在しています。苦労して登っただけの事はあり、展望台からは房総の山並みや富士山も見えていい眺め。夕食は定番のBBQと酒、子供達も打ち解けて探検やら虫取りに遊び廻っています。
朝は早めにチェックアウトして温泉入って解散。
また次に会うのはキャンプかな。

夏らしいモクモクした雲と空。最近は見ないなあ。

会社で誰かが見つけた変な雲。
見たらモクモクと色も不思議な感じの雲が浮かんでました。

キャンプ場の展望台から山々と三島湖を見下ろす。

夕日が沈む頃見に行ったら富士山が見えました。
都心の高層ビルや雨の後は雲海も見れるそうです。

管理人さんのいる受付棟。

こんな遊び場もありますが、揺れてコワいらしい。

この日はコテージを使う人が多かったようで、
オートキャンプサイトは広くて貸し切りのよう。
日記 | 投稿者 papabus 02:31 | コメント(6)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]