BUS三昧な日々に憧れて 73年型VW BUSを買ってからの山あり谷あり?の細々日記。

<<  2009年 8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
ブログが新しくなりま…
04/19 22:23
気付けば車検切れに…
04/18 00:15
久しぶりに…
04/06 01:32
発生から10日…
03/22 00:09
大変なことです…
03/14 00:10
イーグルス 東京公演…
03/06 03:26
はやぶさにイーグルス…
03/05 15:24
ラパンで朝の散歩…
03/03 01:12
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 03:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:47
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:02
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:16
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:58
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:12
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:41
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:43
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:44
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:30
最近のトラックバック
檸檬…♂
11/12 00:58
チャーハン・・・♂
10/27 02:17
昔売った本を再び買う
09/21 00:14
VW BUS 60周…
09/21 00:10

北海道、その4(秋田に寄り道)


今日は8月最後の日曜ですが、朝から雨。
近くの花火大会に出かけて、今年最後の夏を楽しむつもりだったのに…残念。
自分の中で夏が終わった事を実感しないうちに、秋に移っていくのは、知らないうちに年老いてく、自分に重ねて考えてしまったりして、なんだか寂しいです…。

北海道行きレポートは今回で最後、前回の続きで青森行きのフェリーから。
往きのナッチャンと違って、こちらは昔ながらの連絡船な雰囲気が漂っています。
所要時間は約3時間50分。客室も畳ではないですが、カーペット敷き。しかし最後の1台で滑り込んだので小さな客室は全て一杯。
そのおかげで車内で寝ていてもいいですよ、という事で下の子はそのまま爆睡。
私と上の子で船内探検を…。

美瑛では楽しみにしていた星空も天気が悪く見れませんでしたが、今日は快晴。
甲板にキャンプ用のイスを持ち出して、見上げれば一面の星空!
せっかくなので風にあたりながら星空鑑賞会。ナッチャンとは違った楽しみ方がありました。

青森に着いたのはまだ夜明け前、そのまま東北道に乗りましたが、スゴい霧が一面に立ちこめて視界が悪い。
往きは渋滞知らずできましたが、帰りは今日が大概お盆休みの最終日という事もあり、盛岡辺りから渋滞が…
しかもこんな遠くの地でまわりのクルマをみると殆ど首都圏ナンバー、皆さん、やはり遠出するんですね。

ちょいと小さなSAで仮眠を取って出発するも、先の渋滞を考えるとうんざり。
渋滞よりは休むか走りたい…、そこで連絡して、急遽、去年遊びに行った秋田の親戚のところへ。
本来降りるべきICは既に通過していたので、少し戻って日本海を目指します。
下道は渋滞知らずで快適に親戚宅へ到着。みんなでいつもの温泉へ行き食事。
家に戻って私だけ爆睡。子供達はプールに出かけたり短い時間ですが楽しめたようです。
メロンや野菜を貰って夕方に再び帰路へ。

朝よりは渋滞も少しは解消された東北道を休みながら走りますが、例の異音と微振動もありペースが上げられないのがつらい。
那須から先は結構混みそうなので、ウチには下道で帰るのもラクという事で福島から常磐道へ。
道は空いていて快適、午前中には無事自宅に到着。

オドメーターは約3600キロを指してますが、1割強誤差があるので、実質3000キロちょっとかな。
燃費も例の件でペースを上げなかったおかげで、高速は約10キロ/リッターと、ウチのBUSにしては優秀な燃費。エンジンも電装系も今回は快調でトラブルは無し。きわどいところで頑張ってくれるBUSに感謝です。

フェリーではこんな感じで1台だけ後方にポツンと…。
おかげで好き勝手に楽しませてもらいました。

これは、往きの「ナッチャン」のトイレ。
洗浄付き便座の操作盤もシャレたのがついてますが、
水を流すのがわかりづらいのか、親切かつ雰囲気台無しの説明つき…。

こちらは帰りの「はやぶさ」のトイレにあった、
懐かしいカタチの「灰皿」昔の国鉄時代の電車でよく見かけた様な…。

岩手に向けて走っていると徐々に明るくなってきましたが、
流れる霧と赤みがかった、桜色の景色が幻想的でした。

八幡平あたりのPAで、一休み後引き返して秋田へ。

大潟村へ到着、天気はいいし下道は空いてるし気分良しですが、眠い…

ひと遊びした後、再び帰路に。
子供達はまだまだ遊び足りなそうでしたが…

少し走ると夕暮れに、最近子供も撮ってくれるのでこんな写真も…

少し走ると、八郎潟を流れる用水路を超えます。
遠くは靄でかすんで、朝や夕暮れ時はいい眺めです。
ここでのんびり本でも読みたい…。

干拓地と八郎潟の町をつなぐ橋。
今度はいつ来れるかな…
そんな感じで子供達は名残惜しそうに手を振ってます。

秋田道で、たまに助手席に子供がご機嫌伺いにきます。

大ざっぱに地図へ走ったルートを入れてみました。
日記 | 投稿者 papabus 21:12 | コメント(10)| トラックバック(0)

北海道、その3

やっと3回目で折り返し、美瑛・富良野から函館まで。
今回は写真を沢山撮るつもりでしたが、思ったより少なかったです。
天気が良くなかった事もありますが、景色をじっくり堪能したくて、つい撮るのが後回しになってしまいます。
というわけで美瑛や富良野の写真や説明は良かったら、こちらでもどうぞ。

美瑛町観光協会
http://www.biei-hokkaido.jp/index.html
ラパン、富良野・美瑛編
http://www.mylapin.jp/with/016/index.html

美瑛の丘陵を堪能した後は、富良野へ向かいましたが北の国からでお馴染みの名所には寄らずに、スイーツで評判のフラノデリスに行きましたが、クローズド、残念。他の店でチーズケーキをテイクアウトしました。
この日の夜は富良野の温泉に立ち寄り、クルマで30分程の芦別にある道の駅で車中泊(仮眠)しました。
翌朝はやはり熟睡できなくて(家族は爆睡)4時起床で帰路に向かいます。
途中、長万部で昼ご飯を食べ、海辺で遊んで函館入り。
函館には、「箱館空冷製作所」というお店にウチのBUSと同じようなレイトバスがあるので
寄りたかったのですが、こちらも残念ながらお盆休みのようです。
フェリーに乗るのは夜中なので、まずは市場で買い物と刺身を。その後、明治館という横浜の赤れんが倉庫のような規模の大きな倉庫街で買い物。
日が暮れて来たところで函館山に登るためにロープウェイ乗り場に向かいますが、かなりの行列。
家族分のロープウェイチケット代位でタクシーが使えるとの事で予定変更してタクシーであっという間に山頂へ。
おかげで日が落ちて漆黒になる前の夜景も堪能出来ました。

美瑛に魅了されて撮り続けた写真家「前田真三」の写真集。
ブックオフで半額になっていたので購入。
あの風景と宿のおばちゃんにやられたのか、上の子は美瑛か富良野に住みたいとボソッと…。
行った甲斐がありました。

海辺に降りてひと遊び。この辺では誰も拾わないのか沢山の流木が打ち上げられています。
この3本は持ち帰りました。

なにやら作って遊んでます。

私が知ってる、よくあるテトラポットとはカタチが違いますね。

昼にかに飯を食べに寄ってみた、長万部のドライブイン。この隣接した元パチンコ屋のような建物は廃墟化してます。
おまけに「かにめし」の文字が怖ーい雰囲気。
当時の写真を見ると、高速道路が出来る迄は大変な賑わいだったようです。

函館の市電(路面電車)

旧そうな丸みを帯びた車体がいい感じです。

市場の中の食堂で刺身を頼んだら、店の人が市場内にネタを調達に。
新鮮で旨かったです。

海沿いにあるレンガ倉庫の前でクルマを停めて私は留守番を。

日が傾いてきた海辺を散歩。

これから登る函館山の山頂。

山頂からの夜景。
実際はこれより遥かに綺麗で。私は今まで見た夜景の中ではNo1かも。

少しアップで。それにしても山頂はすごい人込み。

夕食はやはり地元民おすすめの「ラッキーピエロ」で。
横須賀あたりにもありそうな雰囲気のハンバーガー屋さん。

これは洋館が並ぶ石畳の坂道で先には海が見えます、その昔「チャーミーグリーン」のCMでも使われたそう。

石畳と旧い建物が多いです。

帰りのフェリーはかなりの年代物のようで、キャンセル待ちでぎりぎり最後の一台で乗れました。
(これは往きの青森で撮った同型のフェリー)
日記 | 投稿者 papabus 02:28 | コメント(6)| トラックバック(0)

北海道、その2

まとめてドカーンと更新したいのですが、なかなかそうはいきませんね。
見ていただいてる方には、退屈かもしれませんがもう少しお付き合いください。
今回は定山渓から美瑛・富良野まで行きますが、残念ながらこの日は雨。
札幌に向かいそこから高速で旭川まで行き、下道で40分位で美瑛に着きます。
時間の問題もあり今回は高速を使いましたが、ほんとは下道でのんびり景色を楽しみながら行きたい所です。
札幌の街中は今回パスして、嫁さんの昔のバイト仲間が今は札幌在住なので連絡。
天気が良ければ「モエレ沼公園」に行きたかったのですが、雨でも子供が遊べるとおすすめの「すずらん公園」とおいしい「寿司屋」を教えて貰い向かうことに。

「すずらん公園」はかなり大きな公園で迷路や塔、森の探検、屋内施設もあり充分楽しめました。
しかも雨のおかげでガラ空きで、貸し切りかと思いました。公園の一部が冬はスキー場にもなるようです。

塔のなかも遊べる凝った作りで上から滑り台も。
子供達は遊び足りなそうですが、まだ先が長いので引き上げます。

高速の札幌南インター近くにある寿司屋でお昼を食べて、
一路美瑛の本日の宿へ向かいます。
昨日とは対照的な、全3室のこじんまりとした宿。

宿のオーナーは関西の方で元給食のおばさんだったとか、美瑛に遊びにきて気に入り、定年後ここに宿を開いたばかりのようです。
この辺の宿は地元の方より、気に入ってここに越して来た人の方が多そうで、
私も山なら美瑛はいいですね。丘陵地が畑なので鬱蒼としてない開放感が魅力です。

夕食は隣りのファームで穫れた野菜が出ましたが、トマトが3種類もありどれもおいしかったのですが食後にはデザートで、これもお隣のメロンが一人にこの大きさで…。もちろんおいしかったです。

翌日は宿の方にも薦められ子供のリクエストにも負けて「旭山動物園」に。
私は送迎だけしてもっと景色を堪能すべく別行動を…。
この写真にある円筒型水槽を泳いでるのが名物らしいです。

のんびり景色を眺めながら走っているとなぜか旭川空港に着きました。
北海道まできて動物園かよと思ったワタシですが、
すみませんここまできて飛行機見物です。
飛行機の後ろに写っているのは旭川市街という羽田や成田では味わえないロケーションです。
きっと…。

迎えに行ったあとは、ふたたび美瑛に戻ります。
まっすぐな道が続きますが結構アップダウンがあり、
ジェットコースターの道なんて名前の場所も。

天気はイマイチですが、雲の切れ間から光が差して遠くに美瑛の丘が見えます。

ランチには前回、仕事で立ち寄った美瑛の「Gosh」へ。
店の雰囲気も良くて食事、パン、コーヒーもおいしいです。

美瑛の四季彩の丘近く。ここのすぐ上にあるファームインは以前泊まりましたが、丘の上なので、いい眺めを楽しみながら食事ができます。

丘巡りドライブの途中で、いたるところこんな景色が広がります。

迷って偶然山の上に広がる畑に出ました。
中に入って踏み荒らす人もいるようで、畑の中は立ち入り禁止です。
日記 | 投稿者 papabus 00:40 | コメント(4)| トラックバック(0)

北海道、その1

昨日は前振りだけで、撃沈してしまいましたが、今日は仕事の待ち時間を使って更新しようと目論んでいます。

今回の北海道行きは、
1.最近は出かけても、4人分の旅費を考えると小旅行が多い。
2.結婚前や仕事で私だけ北海道に行っているからズルイらしい。
3.普段の旅行では味わえない経験とあの景色を見せてあげたい。
4.子供が付き合ってくれるうちに想い出に残る旅をしておきたい。
以上の理由を挙げてみましたが、要は私が行きたかったからです。

まずは出発日、高速の渋滞を予想して半日早くスタート。
しかし予想に反してピークの後らしく、どこにも渋滞は無しで順調なはずが…
出発して30分たらずで何やらBUSからかすかな異音が…。
シフトロッドもしくはミッション辺り?この擦れる様な音とシフトに伝わる、わずかな振動、2速と4速80キロ以上の加速時のみ聞こえます。
少し不安を抱えての長距離は気が重くなりますが、途中仙台と函館、札幌にあるワーゲン屋さんを確認して、何故かひと安心。
長距離の高速はBUSには退屈なので、速めのペースで駆け抜けたい所ですが、しかたないのでのんびり行く事に。ちなみにエンジン・その他は終始好調なのが救いでした。

往きの東北道は渋滞も無く走れたので、のんびり走ってもやはり半日早く到着。
フェリー乗り場の様子を見に行き、最初から車中泊も辛いので仮眠の為に市内の格安のビジネスホテルにチェックイン。翌朝は5時に起きて6時にフェリー乗り場へ。
今回は予約した最初の宿のご飯に間に合う為に、往きの青森~函館間の高速フェリーは予約。あと1泊分の美瑛にある宿だけは予約しました。
無事函館に着いてからは札幌近郊にある定山渓のホテルを目指します。
札幌に泊まっても夜のすすきので遊ぶわけにもいかないので…。

函館の夜景も見せてあげたいのですが、時間が合わないので帰りのお楽しみに。
函館から定山渓は300キロ位ですが途中寄り道しながも、何とか予定より少し早く宿に到着。この手の大型ホテルは夏休み中は子供向けの企画や特典を用意してあるのと館内のプールで泳ぐのが子供達には楽しいようです。


扇風機を2基とひえぴたを大人買いして用意しましたが、涼しくてあまり活躍せず。扇風機はこのあと邪魔なので外しました。

岩手の前沢PAで、ランチに前沢牛の寿司付きを頼みましたが、意外に旨かったです。

青森のフェリー乗り場で、夕暮れの空の色がきれいでした。

海の向こうに見えるのがフェリーターミナルでガラス張りの近代的な建物。青函連絡船の時代とは様変わりしていました。

同じくターミナルの駐車場。出発は翌朝なのに空がキレイで思わず長居。嫁か子供からツッコミが入らないと一人でぼけっーとしてしまいます。

青森駅近くの泊まったホテルに近い居酒屋。店にはねぶたのイメージが漂ってますが、祭りはいつも時期か時間が合わずにまだ見たことがありません。

BUSの後ろが高速フェリー「なっちゃん」従来船より1時間程早く着きます。
鳴り物入りで登場した「なっちゃん」ですが、フェリーの例に漏れず客足が伸びなくて売却されたようですが、夏期だけの限定で復活。

客室内はエコノミーも指定でシートに座れます。
昔のエコノミーは畳敷きに雑魚寝だったのですが。

フェリーは2時間50分位で函館へ、見えて来た山は函館山です。

洞爺湖近くの観光牧場でソフトクリームを補給。
この牧草のコロコロを見ると北海道に来た感じがします。
後ろに小さく見えるのは羊蹄山。

ホテルの部屋から見た定山渓。札幌の中心地にも30分ちょっとで行ける場所です。山の温泉街は何故か川沿いに軒を連ねるところが多いので、鬼怒川や箱根にも似た景色?
日記 | 投稿者 papabus 00:21 | コメント(8)| トラックバック(0)

BUSで北海道へ…

昨日、渋滞にハマりながら帰って来てそのまま仕事へ、というわけで覚悟の上とはいえ、くたくたです。
今年の夏休みはお客さんに合わせてお盆ど真ん中に取る事になりまして…。
まともなツアーなんか使うとこの時期は普段の何倍もの出費。どうせならETC割引を使って遠くまでということで、北海道へ。
出掛ける直前まで正直なところBUSかラパンか悩みましたが、車中泊の事やクルマからの眺め、BUSで走りたい気持ちも捨てがたく、結局BUSで往復3000キロ強のドライブへ。
本日はもう眠いのでレポートは次回からという事で…。

青森に向かう東北道で。天気も良く渋滞もなくまずは順調。
日記 | 投稿者 papabus 02:17 | コメント(10)| トラックバック(0)

ひさしぶりにBUSいじり…

少し前からどうもアイドリングが安定しない。
そういえばフィルターの交換は定期的にしてますが、キャブは2年以上開けていないので、
だいぶサビが積もっているかもと思い、遠出の予定もあるので開けてみることに。
外してみたら前に磨いて洗ったキャブのボディも真っ黒。
今回は中が気になるので開けてみると、結構サビが溜まってます。
洗って、前回は交換を見送ったフロートとニードルも交換。
サクッと取付けてエンジン掛けると…、前よりひどいかも。
もう一度外して、チェック済みの旧フロートと洗った旧ニードル類に戻す。
加速ポンプの効き具合も前は+に振っていたのを元に戻しました。
再びエンジン掛けると今度は結構良さそう。
試運転したら音も調子もいい感じ(いいかげんですね)
調子がいいのでアイドル調整等は手を付けませんでした(調子崩すといやなので)
さらに昨日はいつものガレノブさんにお邪魔。仕事が一段落したノブさんがビートル、
隣りで私がBUSいじり(グリスアップと予定外のオイル交換)
予定(妄想)ではツインキャブ取付け、ガソリンタンク洗浄、タペットクリアランス調整、等メニューてんこ盛りだったのですが、想定外(毎度の事?)の小ハプニングの連続でここまで。

途中、仕事用のパーツを買いにノブさんとスーパーオートバックスへ行きましたが、買い物後、SUNSET CRUISE AT HARBOR CITYでお世話になった「STROLLERS」さんに行って見る事に。
向かう途中のR16で「STROLLERS」さんを教えてくれた「キャンプモービルクラブ」のJamesさんと遭遇、道に迷いながらも到着するとほどなく先程のJさんも。忙しいなか、お店のなかを案内してもらいましたが、コンテナと木を組み合わせてセルフビルドしたお店は素敵な雰囲気。
今度また寄らせてもらおうと思います(ジュースごちそうさまでした)

外したキャブは真っ黒。

左の白が新フロート、右が旧。ステー部分の材質が違う。
旧は一体成形のようですが、新は上下で合わせてるようでここがどうも気になる。

加速ポンプの効かせ具合を調整するカム(ほぼ真ん中に戻す)

ノブさんところも2台並ぶと空冷VW屋さんに見える?

「STROLLERS」さん、カルマンも2台いました。

(番外)FLAT4近くのヤマハのお店にあった「V-MAX」
古い型とはいえ31万は安い気がします。
VWメンテ記録等 | 投稿者 papabus 23:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

ひさしぶりのライブ…

先日、20年来お世話になってる方のお誘いで、
たまにお仕事(元本業、今や副業?)をお手伝いさせていただいた方のライブへ。
トシタロウさんという方なのですが、1979年頃に深町純さんのプロデュースでバンドを組んだ方で、今は他の方のプロデュースの方が多いようです。いくつかの仕事でご一緒しながらも歌を聴いたのはたぶん20数年ぶり。当時は正直なところ、あまり聴いてなかったのですが(ごめんなさい)
生で聴くベテランの円熟した歌と小畑和彦さんのアコギも聴き応えがあってよかったです。

良かったどうぞ、デビュー当時かな?
Toshitaro Am9にジェイ(youtube)


CDジャケットやレーベル面のデザインをいくつかさせていただきました。最近は本業?が忙しくてご無沙汰してますが、またやりたいのでどなたかお仕事ください!
日記 | 投稿者 papabus 01:04 | コメント(4)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]